最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『オリエント急行殺人事件』仕様の路面電車が日本で明日から運行スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
"ミステリーの女王"アガサ・クリスティーが生んだ名探偵エルキュール・ポアロの代表的な事件を、ケネス・ブラナー監督・主演、豪華キャストで映像化した映画『オリエント急行殺人事件』。日本では12月8日(金)より公開されることを記念し、大阪唯一の路面電車、阪堺電車とのコラボレーションが実現! 期間限定で特別車両となる「オリエント急行路面電車」が運行されることになった。

【関連フォト】ジョニー・デップら豪華な顔ぶれが集った同作ワールドプレミアのフォトギャラリーはこちら!

クリスティーがこの原作を発表したのが1934年、今回特別仕様された路面電車は1928年(昭和3年)に作られ、現在も現役として走る日本最古クラスの車両「モ161形車166号車」ということで、いわば同時代の文化遺産のコラボレーション。この特別車両は、オリエント急行の車体と同じロイヤルブルーをベースに、ジョニー・デップをはじめとする豪華キャストたちが電車に乗っているように配置されており、外から見ると乗客は彼らと一緒にオリエント急行に乗車しているように見えるというデザインだ。

20世紀フォックス映画 日本代表のジェシー・リー氏は、「この作品を皆さまにお届けする旅路を、今回、歴史ある阪堺電車さんとのコラボレーションで共に走れることは、実に喜ばしくエキサイティングです。今回の特別列車の運行により皆さまには、『オリエント急行殺人事件』の世界をよりリアルに感じていただけることと思います。ぜひ、特別列車とスクリーンの双方で、この極上のミステリーの魅力を存分に味わっていただければ幸いです。今回の特別列車に関してだけは、名探偵ポアロが登場するような事件も事故も起こらない、無事の運行を祈っております」と述べている。

本日11月8日(水)に初めてお披露目されたこの「オリエント急行路面電車」は、集まった報道陣を乗せて我孫子道~天王寺駅前を運行。クラシカルかつ斬新なデザインの特別車両は街行く人の注目を集め、写真も撮られていた。11月9日(木)から2018年1月末まで阪堺電車全線で運行予定。

『オリエント急行殺人事件』は12月8日(金)TOHOシネマズ梅田ほかにて全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:オリエント急行路面電車
(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス