最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

可愛いラインは死守!男が許せる女のワガママ境界線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子のワガママって、度を越さなければすごく男性心をくすぐるものです。でも、ある境界線を越えてしまうと男性の怒りをかうことに!男性が許せる女のワガママと「これはアウト!」と思わせるワガママを検証してみました。



■ ■大歓迎な女子のワガママとは?

男性は、「彼女を守ってあげたい」「包容力のある男と思われたい」という願望を持っているもの。そんな男性が女性に言われて嬉しいワガママは、「もう少しだけ一緒にいてもいい?」や「手をつないでもいいかな?」などの甘えるような言葉です。

また、「大きめのインテリアグッズを買いたいんだけど、荷物を持ってもらえる?」などの彼を頼るようなお願いもアリですね。こんなワガママには、「守ってあげたい」「俺じゃなきゃダメなんだ」という気持ちになるので喜ばれます。ワガママを言っているように見えて、彼を喜ばせている点がポイントですね。

■ ■アウトなワガママは?

男性がアウトだと感じるワガママは、自分勝手なものが多いようです。例えば、彼がせっかくデートプランを考えてきたのに、「今日は○○に行きたいの!」とか、「○○が食べたい気分だからお店を変えて」などと言われたらガックリしてしまいますよね。

また、他人の迷惑を顧みずに、ひたすら自分の欲求を押し通すようなワガママには周りの誰もが辟易してしまうもの。「先が思いやられるな…」「結婚後もこうだったらキツイな…」と彼に思わせてしまったら、冷める原因となるでしょう。

■ ■不快にさせること間違いなしのワガママとは?

貢がされてる?お金目当て?と思われるようなお金のかかるワガママは大NGです。「あのバックが欲しいからプレゼントしてよ!」や「三つ星の高級レストランに行きたい」などの、彼の経済状況も考えずに言われた日には、さすがの彼も爆発してしまうでしょう。

また、仕事中にも関わらず、電話してきたり、メールの返信を催促してきたり、男性を振り回すような自己中心的なワガママも彼をイラつかせる原因になります。

■ ■おわりに

ちょっとした彼女のワガママは、彼の気持ちまで和やかにしてくれます。そして恋愛におけるスパイスとして、余計に彼女を愛おしいという気持ちを与えるでしょう。でも、状況もわきまえないまま男性を振り回したりするようなワガママは絶対に受け入れられず、破局に向かう原因にもなります。自分のワガママはどの程度かを考えて改めてみてくださいね。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス