最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

家に帰って10分で完成!秋のあったかスープご飯 #ヘルシー残業ご飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昼間のあたたかさとは異なり、仕事帰りはグンと気温も下がり寒さを感じる人も多いはず。夕食は身体が温まるものが食べたくなりますよね。
そこで今回は、家に帰ってから10分でつくれる簡単スープご飯をご紹介します。あたたかいスープは栄養バランスもよく、暴飲暴食予防にもなるので、ダイエット中でも安心!

秋のあったかスープご飯

タイムスケジュール

タイムスケジュール

10分で完成! 大豆とコマツナのトマトスープご飯

身体の芯からあたたまるスープが恋しくなる季節になりました。市販のスープは手軽だけれど、ちょっと食べ応えがないと思いませんか? そんな時こそ時短でつくれるヘルシー残業ご飯の出番です。
市販のトマトジュースに切った野菜を入れて煮込むだけなので簡単ですし、何より栄養満点です。
ご飯の量ですが、お茶碗一杯いれなくてもお腹いっぱいになるのでダイエットにもおススメ。

大豆とコマツナのトマトスープご飯

具材は冷蔵庫に余った野菜などで代用していただいてかまいませんが、ぜひ入れてほしいのが、今が旬のコマツナと市販のサラダビーンズの2つです。
コマツナはホウレンソウの3倍ものカルシウムを含み、抗酸化作用が高い「ビタミンA」、「ビタミンC」、「鉄分」が豊富に含まれている優良野菜。スープにすることで調理過程で逃げてしまう栄養価もとることができますね。
市販のサラダ大豆は一から豆を茹でてという手間がなく、手軽にたんぱく質をとることができるので、ストックしておくとスープやサラダにプラスできて重宝しますよ。
これから秋から冬へと一層気温が下がっていく時期。しっかりご飯で冬に備えましょう。

<材料>1人分

サラダ大豆 1パック(約50g)
タマネギ 4分の1個
エリンギ 2分の1本
コマツナ 1株
ベーコン 1枚
ご飯 1杯弱

A
トマトジュース・水 各150ml
顆粒コンソメ 小さじ2

パルメザンチーズ(お好みで) 適宜
オリーブオイル 大さじ2分の1

<作り方>
1. タマネギとベーコンはそれぞれ薄切りにする。エリンギは5㎜角に切り、コマツナは洗って5㎜幅に切る。
2. オリーブオイルを入れた鍋に1の野菜を入れさっと炒めたら、市販のサラダビーンズ、ご飯、Aを入れ野菜に火が通るまで煮込んだら完成。お好みでパルメザンチーズをかけていただいて。

身体と心がよろこぶあったかスープご飯。手軽かつヘルシーなので秋のおうちご飯のレパートリーの1つに加えていただければ幸いです。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

【参考】
※コマツナ – カロリーslism
※ホウレンソウ – カロリーslism

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス