最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小栗旬もアリアナ・グランデも小室哲哉も絶賛!突如現れ、抜擢続きの “異次元ハイトーンボイス”Beverlyって何者?日本で活動スタートさせた理由とは…<モデルプレスインタビュー>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【Beverly/モデルプレス=11月8日】異次元のハイトーンボイス―――俳優の小栗旬がその歌声に惚れ込んだ新人アーティストとして話題になり、世界中から愛されている米歌手のアリアナ・グランデも絶賛、そして日本を代表する音楽家・小室哲哉と浅倉大介も認めたフィリピン出身アーティストBeverly(ビバリー/23)。2017年、日本の音楽界に突如として現れた大型新人アーティストの彼女は一体何者なのか…モデルプレスではインタビューを行った。

◆なぜ日本で歌手活動をしようと思ったのか!?



― 昨年、日本に移住し、本格的に日本での活動をスタートさせましたが、日本はいかがですか?

Beverly:1年半ぐらい住んでいるので、日本の生活には慣れました。でも、1番気になるのは季節!フィリピンはずっと夏だから。日本は秋と冬があるから、喉のケアを大事にしなくちゃと思っています。

― 乾燥対策ってことですね。

Beverly:そうです。(秋冬に)慣れるのは大変でした。

― ほかにも大変だったことはありますか?

Beverly:やっぱり日本語ですね。始めは話せなかったから、皆さんのお話が全然わからなかったです。だから、そのときはちょっと悲しかったですね。私も話したいけど、話せなくて…どうしようかなと思いました。

― でも今、日本語すごくお上手じゃないですか。

Beverly:頑張りました!デビュー後に取材も増えたので、そこでも勉強になりましたね。

― そもそもなぜ日本に来ようと思ったのでしょうか?

Beverly:日本のアニメが大好きなんです。フィリピンでも放送されているので、日本のアニメやドラマを見ていました!

― 日本の文化が好きなんですね。

Beverly:はい、そうです。でも、日本の音楽はアニメの曲ばかり聞いていましたので、日本の音楽の詳しいところはどんな感じなのかは、日本に来てから知りました。

― アニメは何が好きですか?

Beverly:「ドラえもん」「スラムダンク」「幽☆遊☆白書」とか、いろんな作品が放送されていましたね。高校生のときは友達と一緒に一生懸命アニメの曲のローマ字の歌詞を調べて、一生懸命覚えました(笑)

― 歌手はいつ頃から目指すようになったのでしょうか?

Beverly:9歳ぐらいのときから、ボーカルレッスンを受けていました。それから、フィリピンでアマチュアのコンペによく参加していました。日本に来る前にアメリカでプロのコンペに参加しました。

― そして、日本に来たわけですね。

Beverly:日本に来て、日本の音楽にはたくさんのジャンルがあって…、バラードとかロックとか、いろいろ聞いて日本の音楽がもっと好きになりました!

― 具体的にどんな音楽が好きですか?

Beverly:MISIAさんの曲がすごい好きです。Superflyさんの曲もたくさん聞きました。とっても素敵な歌声で、好きになりました!

◆小栗旬が惚れ込んだ“歌声”



― Beverlyさんと言えば、「I need your love」が小栗旬さん主演のカンテレ・フジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の主題歌に起用され、注目を集めるようになりましたね。当時、反響がすごかったのではないでしょうか?

Beverly:はい、すごかったです。実は小栗旬さんはフィリピンにいるときから知っていたんです。

― なぜですか?

Beverly:ドラマ「花より男子」が放送されていました。だから、初めて小栗旬さんにお会いしたとき、小栗旬さんのことをどこかで見たことあると思いました。そして、ご挨拶のとき、「小栗旬さんはとっても有名なアクターです」と紹介していただいたのですごくびっくりました。そして、小栗旬さんの新しいドラマの主題歌を歌わせていただけると知って、さらに驚きました!

― 小栗旬さんから「I need your love」の感想をいただきましたか?

Beverly:いい曲で、「CRISIS」の主題歌にピッタリと言ってくれました。

― ほかになにか小栗旬さんとの思い出はありますか?

Beverly:小栗旬さんの舞台を見に行きました。すごくかっこよかったです。終わったあとにご挨拶させていただき、「お疲れ様です」「頑張ってください」とお伝えしました。

◆アリアナ・グランデ来日公演のサポートアクトに抜擢



― そのあとは、今年8月に行われたアリアナ・グランデさんの来日公演のオープニングアクトを務めていましたね。

Beverly:元々はコンサートを見にいく予定だったのですが、サポートアクトが私に決まったと聞いたときは、すごいびっくりして、泣きそうになりました。スタッフのみなさんに「ありがとうございます」「頑張ります」と言いました。コンサートの当日、とっても緊張していました。そして、本番前にアリアナ・グランデさんと会うことができました。とっても可愛くて、優しくて…。そして、ステージに出る前だったのですが、泣いてしまいました(笑)フィリピンにいるときからすごい好きだったので、初めて会うことができて信じられないくらい夢の時間でした。

― アリアナさんとお話もできたんですね。

Beverly:はい。アリアナ・グランデさんから「どうして泣いているの?」と聞かれました。「頑張ってください」と言っていただいたのが、本当に信じられなかったからです。すごい泣いてしまい、びっくりしました。本当に嬉しかったです。

◆日本を代表する音楽家・小室哲哉&浅倉大介も絶賛



― そして、小室哲哉さんと浅倉大介さんによるユニットPANDORAに、フィーチャリングボーカルとして参加して、今年の「ULTRA JAPAN」にも参加していましたよね。

Beverly:はい、そうです。すごく光栄でした。小室哲哉さんも浅倉大介さんも本当に優しくて。そして「Be The One」はとってもいい曲で、とっても賑やかな曲を歌えて本当に嬉しいです。

― PANDORAのお二人に抜擢されたということですね!すごいです!

Beverly:夢みたいです!たくさんのことを経験して、歌わせていただいて、本当に今でも信じられないです。

― 小室哲哉さんと浅倉大介さんとご一緒して、なにかアドバイスをいただいたりは?

Beverly:「Be The One」のレコーディングのとき、「この曲はアップビートでこんな感じがほしい」など。私の歌い方や小室哲哉さんと浅倉大介さんたちと話し合って「Be The One」が出来上がりました。

◆スターダムにのし上がった2017年を振り返る



― 2017年はいろんなことがありましたね。どんな1年でしたか?

Beverly:夢みたいです!去年から日本に住んでいるので、こんな短時間でたくさんのプロジェクトに参加させていただき、いろんな経験をして本当に夢みたいです。だから、これからも頑張りたいと思います。

― 華やかな表舞台に立っているBeverlyさんですが、逆にすごく辛かったことは?

Beverly:やっぱり日本語での歌い方が難しいですね。発音がフィリピンと違いますから、本当に大変でした。でも、どんどん話せるようになっていると思います。

― やはり日本語に苦戦したんですね。

Beverly:そうですね。今は慣れてきましたが…。あと、日本に来て最初の1ヶ月はホームシックでした。私は4人兄弟でお母さんと従兄弟と大家族で一緒に住んでいたので、いきなり一人暮らしになり、本当に静かになってしまって、ホームシックになりました。

― でも、成長できたこともたくさんあるのでは?

Beverly:日本語をレベルアップさせたことと、痩せたこと(笑)あと、日本の生活にも慣れて、日本は季節があるので、服の着方がわかるようになりました。

◆追加公演も決定のライブは?



― 10月に開催されたライブ「AWESOME」が大盛況で、来月12月13日に大阪で、14日に東京での追加公演が決まったそうですが、ライブの見どころを教えてください。

Beverly:私のデビューアルバム「AWESOME」の曲を歌っているのですが、ライブ用にアレンジをしたりしているので、そこを皆さんに聞いていただきたいです。CDとは違うオリジナルティを出しています!

― ライブをやったら、ファンの方の反応をリアルに感じたりできますよね。

Beverly:そうですね。一緒に楽しくライブの時間を過ごしたいなと思うので、頑張ります!

◆「愛を感じて」をカバー



― そして先日発売されたカバーアルバム「Thank You Disney」(10月25日発売)に参加し、ライオン・キングの「愛を感じて」をカバーしていましたね。

Beverly:ディズニーはとっても大好きなので、本当に嬉しいです。そして、私はまだ新人アーティストなのに、たくさんの有名なアーティストさんたちと一緒に参加できていることが、光栄です。

― 名曲をカバーするというプレッシャーを感じることはありましたか?

Beverly:それはありました。日本だけじゃなくて、世界中でとっても有名な曲なので、どうやってBeverlyバージョンを皆さんに聞いていただけるのかと考えました。だから、たくさん練習して、そしてどのように歌えばいいのか、ちゃんと勉強してレコーディングに挑みました。

◆今後のBeverlyと夢を叶える秘訣を語る



― 今後どんなアーティストになりたいですか?

Beverly:もっともっとチャレンジしたいことがあるので、今のBeverlyよりさらにレベルアップしたいと思います。そして、いつかドームツアーがやりたいです。

― 夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

Beverly:夢を叶えるためにたくさん練習してくださいと伝えたいです。例えば今は練習したくないと思っても練習してください。そのおかげでどんどん成長することができるので。あとは自分のケアをすることも大事です。そして、周りの人が手伝ってくれるので、いつもありがとうございますと言うことを忘れないでください。1人ではないし、才能は1人だと発揮出来ません。周りの人が手伝ってくれたら、ありがとうございますと言うことは本当に大事です。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■Beverly(ビバリー)プロフィール



アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガー。フィリピンの有名作曲家ベニー・サトルノ氏とトレーニングを重ね、その後、日本へ活動の幅を広げる。

そして2017年5月31日デビューアルバム「AWESOME」をリリース。Beverlyの卓越したライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬が、自身が主演するドラマのプロデューサーに紹介。それを機に「AWESOME」に収録される「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系 4月期火曜よる9時 連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に、そして「Empty」が挿入歌に抜擢された。 「I need your love」のMusic Videoは既に520万回再生超え。

また、8月10日に幕張メッセにて行われたアリアナ・グランデ「デンジャラス・ウーマン・ツアー」来日公演ではサポートアクトを務め、ディズニーカバーアルバム「Thank You Disney」ではライオン・キングの「愛を感じて」をカバーするなど、今最も勢いのある新時代の歌姫。

【Twitter】https://twitter.com/Beverly_avex
Instagram】https://www.instagram.com/beverly_official_/

■リリース情報



・Beverly参加アルバム「Thank You Disney」
・デビューアルバム「AWESOME」

■Beverly 1st JOURNEY「AWESOME」Encore Tour



・12月13日(水)  大阪:心斎橋JANUS
開場 18:00/開演 19:00

・12月14日(木)  東京:赤坂BLITZ
開場 18:00/開演 19:00

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス