最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

奇跡の40代・平子理沙『ジャスティン・ビーバー溺愛』の1日に密着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

11月6日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)では、カリスマモデルの平子理沙の1日に密着。平子のジャスティン・ビーバーへの熱狂的な愛を検証、さらに独身に戻った今現在の心境を探った。

平子「今、自由を楽しんでます」


平子の友人、ファッションプロデューサーの植松晃士が「平子理沙は世界的ポップスター、ジャスティン・ビーバーを溺愛しすぎている」と言い、番組ではこのことを検証すべく、平子の1日に密着した。

原宿に現れた平子は「急がないとまずそうなので。遅れたらゲットできないかもしれない」と早速スタッフを連れて足早にジャスティンのオフィシャルグッズショップへ。「限定のTシャツが出るので買いに来た」とオープン初日の開店30分前に到着するも、整理券に記されていた時間は非情にも2時間後。「ちょっと読みが甘かったな、もうちょっと早く来るべきでしたね」と悔しさを隠し切れない平子は、「やっぱりビリーバー(ジャスティンの信者)だからですかね」と自らを語った。

時間をつぶすため行きつけのセレクトショップに立ち寄り、ジャスティン愛用のストリートブランド「オフホワイト」の約6万円のスウェットパンツを即決。タクシーの中で「平子さんの好きなタイプってどんな人ですか?」とスタッフに尋ねられた平子は「大人でも少年ぽさが残っている人が好きですね。(気になる人は)今いないんですよねぇ」と告白した。

ランチを済ませ、ようやく入場することができ「ヒィー!」とテンションが上がる平子。迷った末にジャスティンのTシャツとロンTを合計3枚、約27,000円分を購入した。「いつも迷って、ジャスティングッズをこれぐらい買って着きれてないんです。でも所有したいんです、全部」と笑顔で語った。

「今おひとりじゃないですか、寂しいと思うことは?」と尋ねられた平子は「今、あんまりなくて。一人って自由じゃないですか。自分が食べたい時に食べて、寝たい時に寝て。今、自由を楽しんでます。もうちょっとしたら寂しくなるのかな?」と笑顔で語った。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス