最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

クリスマスまでにダイエット 肩を動かして痩せやすい体を作るポーズ【静加YOGA】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回は、肩甲骨&肩周りに効くポーズをご紹介します。硬くなった体を柔らかくしてあげることで、痩せやすい体作りにもつながりますよ♡ ぜひチャレンジポーズにも挑戦して、自分の体と向き合いましょう♪

肩甲骨&肩周りの凝りをほぐすポーズ
(1)足の付け根の下にひざがくるように、ひざ立ちします


(2)左足を立てて、足の内側全体が正面を向くようにセット。ひざは90度にしましょう


もしきついと感じたら、できるところで大丈夫!右足はそのまま、足の付け根の下にひざがきているか再度確かめます。

(3)左腕を太ももの上にセットします。背筋はまっすぐに伸ばしましょう!


もしきつければ、左ひざに手をそえる程度でもOKです! 背筋を伸ばすことは忘れずに……。



(4)息を吸いながら、指先が遠くを通るように右手をゆっくり空の方へ伸ばします




(5)そのままいけそうであれば、さらに左側へ倒していきます


ついているひざと足の裏で大地をしっかりと踏んで、遠くに引っ張られるようにして指先を伸ばしていきます。目線は指先か空の方へ向けましょう!

ここからはチャレンジポーズ!
(6)余裕がある方は、左手で前から足首をタッチ。5回呼吸します


(7)息を吸いながら体を起こし、吐きながら手を下ろしていきます。元のひざ立ちの状態に戻しましょう


さらにチャレンジ!
(8)左手をももの内側から後ろへまわして、お尻をタッチします。余裕があれば、右手を背後からまわして両手をつなぎましょう


(9)息を吸いながら背筋を伸ばします。目線は下のままでもOKですが、いける方はゆっくりと目線を上にあげて、もっといける方は空の方へ。胸を大きく開いていきましょう




(10)この状態で5回呼吸します

(11)ゆっくりと体をゆるめて、反対側も同様に行ないます

日によって、できる日もあれば、やりにくいなと思う日もあると思います。ポーズができなくても大丈夫なので、ぜひチャレンジして自分の体を観察してみてください! 毎日体も元気なわけではありません。
やりにくい日があったら、「凝っているのかな?」と感じて、しっかりほぐしてあげると体は喜びます。自分の体の変化を自分で感じられるようになると、より良くポーズができますよ! ぜひ“感じる”という大切な感覚を味わってみてくださいね♡



定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。スケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス