最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

E-girls石井杏奈、山田孝之と撮影初日にキスシーン 台本なし「全てアドリブ」に挑戦<CINEMA FIGHTERS>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【石井杏奈/モデルプレス=11月8日】E-girlsの石井杏奈が8日、都内にて行われたEXILE TRIBEとShortShortsによるコラボ企画「CINEMA FIGHTERS」プレミア上映会にEXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典とともに出席した。

◆石井杏奈、山田孝之と撮影初日にキスシーン



石井は、河瀬監督がメガホンをとり、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの楽曲「Unfair World」を映画化した「パラレルワールド」に出演。同作は、俳優の山田孝之演じる徹が母校の天体観測室を15年ぶりに訪れたことから、今と過去が交錯していく様を描いたストーリーで、山田と石井は初共演となる。

撮影は2日で終了したといい、台本はなく設定などが書かれた紙を1枚渡されたそう。そのため「台詞は全てアドリブ」と明かし、「山田さんとも撮影当日にはじめましてで、そこからいきなりタメ口で大変でした」と振り返った。

また、撮影初日の夜に行ったというキスシーンの撮影については「(台本がなく)リハーサルもしないので、なかなかキスにいけない。長回ししながら『いつキスするんだろう?』って。無言のやりとりがあって、監督から『ちょっとやろうか』って言われました(笑)」とエピソードも披露。

「勉強になりました」と特殊な現場から刺激を受けた様子で、「日常を撮っているので、客観的になれましたし、自分を観ている感覚はなかったです」と作品に自信を覗かせていた。

◆コラボ企画「CINEMA FIGHTERS」



同企画は、数々のメジャーアーティストの作詞を手がける小竹正人氏の世界観を具現化する音楽と映像の新プロジェクト

「パラレルワールド」のほか、岩田が出演するEXILEの「Heavenly White」を映像化した「SWAN SONG」など6つのショートフィルムを制作。すでに6月1日から6月25日に行われたショートショート フィルムフェスティバル&アジア (略称:SSFF&ASIA)にてプレミアム上映されており、2018年1月26日には劇場公開が控える。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス