最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Kis-My-Ft2 新曲「赤い果実」MUSIC VIDEOで、メンバー7人が鎖で繋がれた斬新なパフォーマンスを披露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Kis-My-Ft2、シングル「赤い果実」MUSIC VIDEOが解禁、斬新なパフォーマンスに注目!


11月29日発売のKis-My-Ft2通算20枚目のシングル「赤い果実」MUSIC VIDEOが解禁され、「手錠のようなものをかけられたメンバー7人が、鎖で繋がれながら踊る」という斬新なパフォーマンスが早くも注目を浴びている。

「赤い果実」は、メンバーの玉森裕太が主演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」主題歌(毎週金曜よる11:15~ ※一部地域をのぞく)
今回のドラマ主題歌のために書き下ろされた「赤い果実」は、これまでのキスマイのシングルとは一線を画す、ミステリアスな大人の魅力が詰まった作品に仕上がっている。

MUSIC VIDEOは、ストーリー仕立てのショートムービー(-Short Movie-)と、全編ダンス(-Dance Edition)の2本を制作。
同じ曲(同アレンジ)で2つのMUSIC VIDEOを制作するのはキスマイとしては初の試みとなる。

鎖で繋がれたパフォーマンスは、どちらのMUSIC VIDEOにも登場。
この姿は、“自由を奪われ縛られた7人”、そんな見方もあるが、“7人が絆でしっかりと繋がれている様” を表しているという見方もあり、歌詞にある、「縛られた運命から引き離す 共に行こう ありのまま解き放て 彼方へ」という世界観を描くかのように、-Short Movie-では、繋がれた7人の絆がどうストーリーに絡んでくるかも見所となっている。
-Dance Edition-では、鎖に繋がれた印象的な姿から始まり、果たして7人は鎖から解き放たれ、踊り出すことができるのかが注目のポイントだ。

MVのダイジェスト映像は、Kis-My-Ft2オフィシャルHPでも随時公開予定。

今回のMUSIC VIDEOは、運命に導かれた7人の男たちの記録がテーマになっている。
ストーリーの世界観を出すために約3年半ぶりとなる全編ロケの撮影を敢行。
中世ヨーロッパ風の建物が並ぶ、まるで海外で撮影したかのような映像だ。
(全編ロケ撮影のMVは、2014年7月発売のAL「Kis-My-Journey」収録曲「3.6.5」以来)



舞台は、かつて歌うたいの街として栄えた街。
悪の組織に捕らわれてしまった、7人の歌うたいー
リーダー格の男(玉森)が囮となり他のメンバーは脱出に成功したが、6人は彼を救い出すことを決意する。
街に再び “音を楽しむこと” を取り戻すためにー

彼らの武器は、銃でも盾でもなく、一貫して最後まで「歌うこと」
歌うことで、民衆の心、そして悪の組織までも惹きつけ、音を楽しむことで、歌詞にもある「届きそうで 届かない未来」へと導くー
そんな強い想いを、映像でも示している。

キスマイの新たな世界観を楽しむことのできる作品となりそうだ。

北山宏光のコメント


ロケでの撮影という事で、気候に左右されるところはあったのですが、開放的でメンバーも良い表情が撮れたのではないかと思います。
いつにも増してスケールの大きな作品を楽しんでもらいたいです。

藤ヶ谷太輔のコメント


僕たちで玉森を救いました!「これがKis-My-Ft2だ!」というところを見せられた作品です。
画もとても綺麗なMVに仕上がったと思います。

玉森裕太のコメント


出来上がりがとても楽しみになる撮影でした。これまでの作品とは全く違った雰囲気の作品に なったと思います。

外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス