最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ドキッ。よそったご飯の“カロリー”を教えてくれる炊飯器がいよいよ発売--アイリスオーヤマの進化が止まらない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年“銘柄量り炊き”という画期的な炊飯器を世に放ったアイリスオーヤマ。今年、更なる機能を備えて「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器」がリニューアル発売されました。

“量り炊き”とは?
従来の特徴である量り炊きモードは、米の量や銘柄に応じて水の量を自動計算し、5cc単位で表示してくれる機能。常に最適な炊飯ができますが一般的な炊き方と手順が異なるため、慣れるまではしっかり確認する必要があります。

計測が終わったら、米を洗って水を投入。

適量になったら電子音とOK表示で教えてくれる仕組み。※計量機能を使わなくても炊けます

カロリー機能が面白い
さらに今回のリニューアルでは、カロリー表示機能を追加。ご飯をよそう前にカロリーボタンを押すことで、取り出したご飯のカロリー目安を表示してくれます。

食事制限をしている人や体型を維持したい人はもちろん、普段好きなだけ食べている人もちょっと意識が変わりそう。“100kcalずつ冷凍保存しておく”といった使い方もできますね。

新たな銘柄も追加
今回はこしひかりを標準の固さで炊いてみましたが、ふっくらと甘みがあり、申し分ない炊き上がりでした。このほか選べる銘柄が9種類(なすひかり、おいでまい、青天の霹靂、ささ結、秋の詩、あきさかり、とちぎの星、銀河のしずく、おぼろづき)追加され、全40種類の炊き分けが可能に。それぞれの粒の大きさや水分値に合わせ、火力や加熱時間などで炊き分けてくれるそうです。

IH調理器もそのまま!
個人的に前回最も魅力的だったのが、本体下部がIH調理器として使用できる点。こちらも引き継がれ、本体を持ち上げて分解すれば鍋ものやおでんもできちゃいます。

本体サイズはW226×D280×H220mm、重さ4.3kg。参考価格は3万2,800円(税別)。一部成型部品の不具合により発売が遅れていましたが、11月8日より満を持して登場。まだまだご飯のおいしい季節、間に合って良かった~!

外部リンク(えんウチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス