最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

蒼井翔太 「ネイルサロン初体験」で驚愕の光景を目撃!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。11月1日(水)放送のレギュラーラジオ番組では、自身のライブツアーに向けての初体験を語りました。
(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」11月1日(水)放送より)



声優・アーティスト・俳優として活躍する蒼井翔太

【目の前で起こることすべてが初体験!】

「ようやく『蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø』がスタートしました。今回はツアーに向けて、初めてやったことがあったんです。生まれて初めてネイルサロンに行ったんです!」

多彩なライブ衣装に合うように、爪を豪華にしたかったという蒼井。初体験となったジェルネイルですが、蒼井がふと隣の席に目をやると、そこには驚愕の光景が……!

「ジェルネイルを落としに来た方がいたんです。隣で何が行われるのかなと思ったら、いきなり歯医者で使われるドリルの(ような)、キュイーンっていう音がして。えっ!?って思ったら、そのジェルネイルをグイーンって削ってるわけですよ! そこからジェルの粉がブワッと噴水のように飛び散って……。僕が今ジェルネイルをしてるってことは、のちのちこれをやるってことかな?みたいな(笑)」

【サインに描かれた天使の羽】

今回の放送では、蒼井のサインについて、リスナーから質問が寄せられました。『AOI』と描かれた上にある、天使の羽のようなものの意味が知りたいとのこと。

「『A』を書いて『O』を書いて『I』を書いたあとの、上にのぼっていくような煙のモコモコね。あれは、ハートの意味もあります。『翔』の字の中に『羽』という字があるんです。なので、『羽』のような意味もあります。なぜそこにそういう形を描いたかというと……。90度右に回してください、時計回りに。『S』になってますよね。『AOI』だけでなく、『翔太』の『S』も入ってるんです」

「S」の書き終わりにはさらに羽のような形のハートも。蒼井によると、普通のペン止めよりも可愛らしくしたいという工夫のようです。ちなみに、このサインはデビュー当時から変わっていないのだとか。

「すごく描きやすいんですよ! サインを700枚書けって言われたときは、2時間で書けました」

【スタミナ満点のキン肉盛ヌードル】

蒼井翔太が毎回新しい食材や食べ合わせにチャレンジし、食レポを行う「翔太めし」のコーナー。今回は、明星食品の「キン肉盛ヌードル 旨辛醤油味」に挑戦!!

セブン-イレブン限定の『キン肉マン』と明星食品とのコラボ商品。パッケージには肉の具材をイメージした、バッファローマン(BEEF)、キン肉マン(PORK)、ペンタゴン(CHICKEN)の絵がプリントされており、牛、豚、鶏の3種類のダイス肉が入っているそうです。

「見た目はすごい淡泊。ネギと鶏と肉。肉がたっぷり入ってる。ゴロッゴロ入ってる(笑)」

付属の「火事場のクソ力!のたれ」は、ラー油のような赤い色。蒼井いわく「赤色は戦いにいく感じ」。「スープは、イメージよりもすごくあっさりしてる。旨味がありながらも、スーッと喉をとおっていく感じ」とのこと。

ニンニクも入っているので、スタミナがつくような味なのだとか。「たっぷりのダイス肉とピリ辛さが美味しい!」と、箸が止まらない蒼井でした。

さて、11月8日(水)の「蒼井翔太 Hungry night」では、心理テストのコーナーに、ゲッターズ飯田さんがゲスト出演! どうぞ、お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年11月9日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「蒼井翔太 Hungry night」
放送エリア:TOKYO FM
放送日時:毎週水曜21:15~21:40
パーソナリティ:蒼井翔太
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/aoi
番組公式Twitter:@hungrynight_tfm
番組ハッシュタグ:#グリナイ

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス