最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

むし歯はあると思いつつ、歯医者に行っていない人の割合は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「リカルデント」を販売するモンデリーズ・ジャパンはこのほど、「"いい歯"と笑いに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は10月21日~23日、20代~50代の男女600名を対象にインターネットで実施したもの。

一日に笑う回数について尋ねたところ、全体平均では11.3回だった。年齢別にみると20代は15.0回だったのに対し、50代になると7.1回と、笑う回数が減少している。また、最近の生活に「笑い」が足りないと感じるかという問いに対しては、54.4%が「足りないと感じる」と回答した。

「今までに見た目年齢が若いと言われたことのある」と回答した396名を対象に、一日に笑う回数を比較したところ、一日5回以上笑う人はそれ以下しか笑わない人に比べ、見た目年齢が若く見える確率が37.3ポイントも高いことがわかった。

笑うときの口の開け方を5パターン提示し「心を開いている」と感じる笑い方について尋ねたところ、73.9%が上下の歯を見せて口を75%以上開けた笑い方を「心を開いていると感じる」と回答した。一方、「心の壁を感じる」笑い方はどれか尋ねると、41.2%が「歯を全く見せない口を閉じた笑い方」を選んだ。よく笑う異性は素敵だと思うか尋ねると、89.0%の女性は「素敵だと思う」と回答した。

高齢になっても維持していたいパーツや能力について聞くと、83.8%が「歯」と回答した。次いで「視力」(82.7%)、「頭髪」(82.2%)、「聴力」(77.5%)となっている。

「いい歯」で笑うことでどんな気持ちになるか尋ねると、最も多い回答は「幸せな気持ちになる」(45.8%)だった。次いで「すがすがしい気持ちになる」(44.7%)、「自信が持てる」(40.0%)となっている。

最後に歯医者に行ったのはどのくらい前であるか尋ねたところ、54.3%が「半年以上歯医者にいっていない」と答えた。「むし歯はあると思うものの歯医者に行っていない」という回答も18.7%あり、5人に1人は歯のメンテナンスを怠っていることがわかった。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス