最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

不幸まっしぐら!離婚しやすい男性の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚はそんなに気軽にできるものではなく、婚活をしてもなかなか手頃な相手を見つけられない……という場合が多いはず。特に30歳を越えて好きな人もいない女性は、「とにかく結婚したい」という焦りからハズレを引いてしまうことも。

せっかく結婚できても、すぐに離婚してしまう男性とはどういう特徴があるんでしょうか? 見ていきましょう。

ギャンブルをする男性

■ ギャンブルをする

多少パチンコをするとか、大きなレースがある時だけ競馬をするという人から、会社終わりに毎晩スロットを打ちに行くという人もいるでしょうが、筆者は基本的にギャンブルをする男性はNGだと思います。

一度でも大勝ちした経験があるなら、なおさら危険。毎日ハマっていなくても、金欠状態になったときに「そういえば、前にパチンコで儲けたっけ」と思い出して、軽い気持ちでまたやってしまう可能性があります。

ギャンブル慣れしている人は、ラクにお金を手に入れたい願望があり、正攻法でお金を得ることを軽視する傾向があるでしょう。一家の大黒柱としては、頼りない金銭感覚だといえます。

■ 家事ができない、興味がない

男性で家事を得意とする人は多くありません。結婚する時点で、まったくできないという男性も少なくないでしょう。

それでも、家庭を持つことをきっかけに料理や掃除に興味を持ってくれれば良いのです。楽しいと思うほどのめり込むとか、上手にこなすくらいに極める必要はないんですが、夫婦で助け合う必要性を理解してサポートしてくれればOK。

危険なのは、家事を女性の仕事だと思っているタイプ。古風な考えというでしょうか? いえいえ、まだこういう価値観を持つ男性はたくさんいますよ。

特に、母親が専業主婦だとか、人に物事を任せるのが苦手なタイプというのは、家事を女性の仕事と思い込みがち。

奥さんから「手伝って」と家事を分担されることに違和感を覚えるようです。

家事に非協力的な男性であれば、少なくとも年収2000万円は稼いでもらいたいもの。稼ぎもなく家事もしないなら、今どき夫という肩書きは名乗れません。

■ 嘘をつく

嘘をつくなんて、子供だっていけないことと理解していますが、大人になっても天然で理解しておらず、平気で嘘をつく人がいます。

浮気や借金をして、意図的に隠そうとズルく嘘をつく人もダメですが、最もタチが悪いのは「キミのために嘘をついた」と言うタイプ。

大切な人に不快な思いをさせたくないと真実を隠すものの、隠さなければいけないようなことをしでかした自分が悪いという自覚が希薄で、そもそも罪悪感があまりありません。そのため、嘘をついたことを問い詰めると、逆ギレしたり、なぜ問い詰められるのか理解できなかったりします。

そんな人いるの? と思うかもしれませんが、いるんです。しかも、普通にしていれば優しく好人物であることが多いので、本性が露呈するまでは気付きにくいはず。

両親からあまり叱られた経験がなかったり、他人と信頼関係を結べなかったりする男性は、何が悪なのか、してはいけないことが何かが、いまいち理解できていないことが多いかも。

■ まとめ

今回挙げた3つのポイントは、実は筆者の元夫にあった特徴です。交際当時は「ギャンブルを趣味にする人もいるのか」とスルーしてしまったり、家事が苦手なんだなとあまり重く捉えなかったりしましたが、結婚するとなればもっと深く掘り下げて吟味すれば良かったと後悔しています。

婚活中の女性には特に、こうした特徴のある男性は避けて、良き夫・良き父親になれそうな男性を、ぜひ選んでいただきたいと思います。(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス