最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岡山天音、武田玲奈の“詩のボクシング”がDVDに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡山天音、武田玲奈がダブル主演を務め、5月から公開された映画「ポエトリーエンジェル」のDVDが発売中。

同作品は、梅農家の実家を手伝う青年・勤(岡山)とボクシングジムに通う女子高校生・杏(武田)を中心に、“詩のボクシング”を通じて成長していく人々の姿を描く青春エンターテインメント。

岡山は「チキンズダイナマイト」(2014年公開)に続く飯塚俊光監督作品での主演。武田は“詩のボクシング”だけでなく、実際のボクシングシーンにも挑み、話題となった。

DVDには、「詩のボクシング第2試合 出場者の詩、魂の叫びを全部見せます!」(28分)、「第10回田辺・弁慶映画祭 岡山天音、武田玲奈によるトークショー」(10分)、「プレミア上映イベント『詩のボクシング』エキシビションマッチ」(29分)、「初日舞台あいさつ in テアトル新宿」(14分)、「Mrs. GREEN APPLE『soFt-dRink』映画コラボMUSIC VIDEO」(3分)、「劇場予告編」と、特典映像が盛りだくさんとなっている。

岡山は「去年の夏、和歌山の日差しをたくさん浴びながら、大好きな人たちと作り上げた大好きな作品です。『ふとした時に見返したくなる映画』になっていると思います。ぜひ見て下さい!」とコメント。

武田は「『ポエトリーエンジェル』という作品は、人の中にある弱い部分やモヤモヤした部分を詩にこめて精いっぱい戦っています!! それぞれのキャラクターの成長を見ていただきたいです。ぜひ、DVDでもたくさんの方に楽しんでいただけたらと思います!」とアピールした。

https://news.walkerplus.com/article/127243/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス