最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

週間天気 寒気南下 師走並みの寒さも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この先1週間、気圧の谷や寒気の影響を受ける日が多いでしょう。気温のアップダウンも大きく、師走並みの気温になる所も。体調を崩しやすくなります。体調管理にはご注意ください。

●あすの天気

あす9日は、本州付近は西高東低の気圧配置になるでしょう。北海道の上空1500メートル付近には氷点下6度の寒気が流れ込む見込みです。

<各地の天気>

北海道と東北の日本海側から北陸は、午前中を中心に雨で、北海道では内陸や山沿いを中心に雪の降る所もあるでしょう。平地で雪の積もることもありそうです。交通機関への影響の恐れもありますので、早めに雪への備えを行って下さい。

北海道や東北、北陸ではきょう8日よりも気温が急降下します。5度以上下がる所が多く、10月中旬並みから11月中旬並みの気温へ。1か月ほど季節が進むでしょう。前日よりも気温差が大きいと体にも大きな負担がかかります。体調管理には十分にご注意ください。

その他の各地は、おおむね晴れますが、北風が強まり、風は冷たいでしょう。薄手のコートでは風を通してしまいますのでウインドブレーカーや厚手のコートなどが良さそうです。洗濯物などは風に飛ばされないようにしっかりととめて干したほうが良いでしょう。夜は冷え込みますので、暖かくしておやすみください。

●あさって以降の週間天気

【10日】朝の冷え込みが強まり、9日の朝と比べると、ぐんと気温が下がるでしょう。日本付近は広く高気圧に覆われて、日中は晴れる所が多くなりそうです。風もいったんおさまり、束の間の穏やかな陽気となりそうです。日差しが心地よいでしょう。ただ、気圧の谷が次第に近づくため、西からゆっくりと天気は下り坂となりそうです。

【11日】気圧の谷が通過するため、全国的に雨が降るでしょう。気圧の谷が通過した後は寒気が流れ込み、北海道では次第に雪に変わるでしょう。沿岸部を中心に風が強まり、大荒れとなることもありそうです。日差しもなく雨でひんやりするでしょう。

【12日】北海道や東北、関東甲信の標高の高い所でも雪となりそうですが、その他の所では晴れ間の出る所が多いでしょう。風は次第におさまりそうです。ただ、日中の最高気温はぐんと下がり、師走並みの気温の所もあるでしょう。

【13日】朝は全国的に冷え込みが強まるでしょう。日本海側は寒気の影響が残り、雲が多い見込みです。太平洋側は穏やかに晴れる所もありますが、雲が広がりやすいでしょう。

【14日】再び気圧の谷が通過し、北海道から九州、沖縄にかけて雨。その後、再び寒気が流れ込むでしょう。

【15日】東北や北陸、関東甲信の標高の高い所を中心に大雪となる恐れもあります。今後の気象情報に十分にご注意ください。


外部リンク(日直予報士)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス