最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

重盛さと美「割のいい仕事」発言、めちゃイケ終了で話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 明石家さんま(62)のバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)で、重盛さと美(29)がタレント業について「割のいい仕事」とコメントしたことが話題になっている。

10月30日放送の同番組では、さんまをはじめ、重盛や間寛平(68)、雨上がり決死隊といったレギュラー陣が、宮崎県延岡市沖にある島野浦島に住む小中学生たちの質問に回答。子どもたちがこの日のために考えたさまざまな疑問や相談に対し、笑いを交えながら対応していった。

中学一年生の女子生徒は、出演者に「タレントとはどんな職業か」と質問。明石家に「重盛答えたってくれ」と回答を促された重盛は、威勢よく手を上げてから「すごい割のいい仕事です」と答えた。あまりに正直な言葉にさんまは笑い崩れ、周囲の出演者からも苦笑いが。重盛はさらに「“これだけでこんなにもらえるの?”ってぐらい」「夢いっぱいの」と笑顔で説明している。

この回答に視聴者も騒然。ネット上では、「重盛さんでもここまで言うほどもらえるんだ」「だから一度辞めた人も復帰するのかな」「なんてうらやましい……」といった声が放送後に続出。しかし、重盛がレギュラーを務める『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の11月4日放送で、番組が来年3月に放送を終了することが発表されたことから、今になってこの発言が再び話題に。「この収録の日は、まだめちゃイケ終了聞かされてなかったのかな」「めちゃイケなくなったら、重盛だいぶキツそう」「割のいい仕事……だったが、現実はいろいろシビアだろう」「めちゃイケ終わっても、重盛頑張れ!」とエールが送られている。

「『めちゃ×2イケてるッ!』の片岡飛鳥総監督から、まず岡村隆史(47)に番組の終了が伝えられました。11日の放送では岡村の口から、レギュラー陣それぞれにそれが伝えられるようです。重盛さと美は2010年の番組オーディションで合格した新レギュラー組ですが、ブレイクのきっかけになった『めちゃイケ』への思いは、相当強いはず。どういったリアクションをするか注目が集まりそうです」(お笑いライター)――貴重なレギュラー番組の終了後、それでも「割がいい」と笑顔で語る重盛に期待したいところだが……。


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス