最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

結婚 

結婚しようか?カップルが結婚を決める3つのタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛と結婚で大きく違うのは生活が成り立つかどうかというところです。
付き合って長くなればなるほどタイミングも難しくなりがちです。
決めるタイミングを逃さないようにしましょう。



■ 1.経済的に安定している

結婚生活を成り立たせるためには経済的に安定していることが大切です。
貯金もたくさんあればよいにこしたことはありませんが、
まずは日々の生活でやりくりできると想定できれば安心です。

恋人同士だとなかなか聞きづらいのが相手の年収や借金についてです。
しかし結婚を意識したら必ず確認しておきたい重要なことです。
きちんと聞いたうえで「この人とならやっていけそうだな」と感じられれば問題ないでしょう。
最近では働く女性も珍しくありませんので、
自分の収入でも問題ないと思えれば経済的な不安はないでしょう。

具体的には3年後どんな生活をしているのかをイメージしてみるとよいですね。

■ 2.この人以外考えられない

結婚は最大の決断だと思いますが、自分に合う人かどうかの見極めが大切です。
若いうちはいろいろと出会いがあり、
他にも「ふさわしい人がいるかもしれない」と期待をすることもありますね。
出会いの中でこの人が一番だと思える瞬間があれば、
結婚を意識したお付き合いをするほうがよいでしょう。

期待をし続けると婚期が遅れることも考えられます。
焦って結婚する必要はありませんが、相手と結婚をしたらどんな生活になるかなということを、
常にイメージすることをおすすめします。

もちろん相手にも自分が結婚にふさわしい相手かどうか、
さりげなく聞いておくほうがよいですね。

■ 3.仕事の転機

異動、転勤、転職など仕事における転機がタイミングになるカップルもいます。
これらの転機には、結婚、遠距離恋愛、自然消滅、破局などの選択肢が、
自ずと出てくるケースが多いです。

それまでのお付き合いの深さにもよるところですが、
相手を失いたくないという感情が芽生えれば結婚のタイミングになることもあります。
転機は突然やってくることもありますので決断までの時間が限られています。
慎重かつ冷静に判断し、
「この人と結婚したい」と思ったら迷わず決断をしたほうが後悔をしないかもしれません。

■ おわりに

タイミングはカップルそれぞれの事情で異なると思いますが、
最後は自分自身の決断が大切です。
特に家族や親戚から早く結婚しなさい、と急かされている場合は、
自分の判断ではなく周囲の意見に流れやすくなります。
タイミングを見計らいつつ後悔しない決断をおすすめします。

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス