最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【大阪】北海道スタイルで“ビブグルマン”獲得!「らーめん颯人」の味噌ラーメン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラーメン情報誌「ラーメンWalker」(KADOKAWA)が毎年行っている、うまいラーメン店を決めるランキング企画「ラーメンWalkerグランプリ」。今年もラーメンのプロ集団・百麺人と関西ウォーカー読者ファンが投票。今年の大阪総合部門の第2位に輝いたのは期待の新鋭店「らーめん颯人」。<※情報はラーメンウォーカー関西2018(2017年10月6日発売号)より>

■ 北海道の味噌ラーメンを独自にアレンジし連日行列!

「らーめん 颯人」の店主の石垣さんは大阪を代表する名店での修業を経て、2015年2月に独立。鶏と魚介のしょうゆらーめんはもちろんだが、注目を集めるのが、みそらーめん。北海道での修業経験を生かしたラーメンは、クリーミーさの中に炒めることで生まれる味噌のコクやスパイシーさが共存する。ほかにはない味わいにハマる客が続出し、今や連日行列の人気ぶり。2016、2017年のミシュランガイド「ビブグルマン」にも輝いた。オープン2年半で、去年の新店部門に続き、今年も大阪2位となるのも納得できる。今後の展開が楽しみな新鋭店だ。

「みそらーめん」(880円)。中華鍋で炒めるように味噌と白湯スープを合わせる北海道スタイルの味噌ラーメン。クリーミーでコクのあるスープは、中太の平打ち麺とよく合う。ゴロゴロチャーシューやほんの少し加えられる山椒、生姜、柚子皮がアクセント。

■ラーメンデータ<麺>中太・平打・ストレート/製麺所:自家製麺・135g<スープ>タレ=味噌 仕上げ油=香味油(ネギなど)/こってり○●○○○あっさり/種類:丸鶏・鶏ガラ・豚肉など

味噌ダレは、長野産の浮糀味噌など5種の味噌をブレンド。

スープは、しっかりとした味噌を受け止めるため、鶏と豚に野菜も加えた白湯。中華鍋でモヤシと共に炒めるように味噌とスープを合わせるのが颯人流。

<百麺人も太鼓判!>

「大阪でのビブグルマン掲載店。メニューの裏側に書いてある裏しょうゆは魚介を使わず鶏の旨味を前面に出していて旨い」(小林孝充)

「店主が北海道出身だけに、北国出身者好みの味わい。ミシュランビブグルマンにも選ばれたのも納得。裏メニューにも注目」(高田 強)

実直にラーメンを作り続ける店主の石垣直人さん。北海道のラーメン店「桃福」と「凡の風」の2軒で10年間修業後、来阪。ラーメンウォーカー殿堂店「カドヤ食堂 総本店」で3年半修業し「らーめん 颯人」開業を機に独立する。日々進化させ続けるこだわりぬいたラーメンはもちろん、オープン2年半を超えてもキレイに整頓された店内を見れば、丁寧な仕事ぶりがわかる。

白が基調でカウンターのみの店内。

店があるのは、地下鉄南森町南西の閑静なエリア。閉店は15時~16時が多い。

■らーめん颯人<住所:大阪市北区南森町1-2-2 電話番号:06-6312-8276 時間:11:00~※食材がなくなり次第終了 休み:月曜 席数:7席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通アクセス:地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】

https://news.walkerplus.com/article/126719/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス