最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

今からでも遅くない!大人気「おそ松さん」6つ子の魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
­今年の秋から第2期のアニメが始まった「おそ松さん」。ここを見ている方の中にもファンの方、そして、何かと目にするので気になっている…なんていう方がいるかもしれませんね。
­
アニメ「おそ松さん」について、今回は徹底解説してみたいと思います!
­

「おそ松さん」ってどんな作品?

­
「おそ松さん」のベースは、漫画家・赤塚不二夫さん原作の漫画「おそ松くん」。おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松の6つ子兄弟を主人公に、イヤミ、チビ太など個性的なキャラクターたちが繰り広げる日常を描いた笑いとギャグ満載の作品です。
­
この「おそ松くん」の6つ子たちが成長し、「~くん」から「~さん」に呼び方が変わる大人になってからの物語を描いたのがアニメ「おそ松さん」です。
­
ただ、成長したといっても、6つ子たちは、揃いも揃ってきちんと働いたことはなし(さらに彼女がいたこともなし)。20歳を過ぎてもニートとして親元で暮らし、日々、パチンコや競馬、アイドルの追っかけ、野球の練習などに明け暮れています。
­
非常に情けない彼らの日常を面白おかしく描いているアニメ「おそ松さん」。パロディあり、笑いあり、下ネタあり、しかし、ときにはシリアスで泣かせるときもあり、6つ子たちの繰り広げるハチャメチャな活躍が視聴者の心をつかみ大人気に。これまでに、多くの雑誌の表紙を飾ったり、多数のコラボ商品が登場。あのタニタからも、「おそ松さん」の活動量計が登場しています。



­
「タニタ」とコラボした「おそ松さんオリジナル活動量計」。キャラクターごとのオリジナルグッズの付属も。
特設サイト:https://www.karadakarute.jp/tanita/event/osomatsu/index.jsp
­
­

「おそ松さん」個性豊かな6つ子たちの特徴は?

­
「おそ松さん」の主人公の6つ子たち。一見するとみな同じ顔で「どれがおそ松?」など、最初は迷ってしまいそうなのですが、実のところ、6つ子たちはそれぞれかなり個性的。彼らのキャラクターをここで解説してみたいと思います。
­­
­
­­

長男・おそ松…イメージカラーは赤

6つ子の中の基本形が彼で、ルックス的には一番くせがない顔立ち。
性格は「小学生のメンタル」(公式サイトより引用)で、単純明快なおバカ。パチンコや競馬が趣味で、弟たちをからかうことも大好き。とはいえ、腐っても長男(?)ということで、兄弟のまとめ役でもあり、6人で協力するときは彼がリーダーシップを発揮します。
­
­­

次男・カラ松…イメージカラーは青

ルックスの特徴はややつりあがった眉。サングラス、皮ジャンなど、ちょいワル系のファッションで決めていることが多いです。
性格的には、キザでかっこつけたがり。本人はクールに決めているつもりのようですが、はたから見れば痛いだけ(?)。ゆえに、他の兄弟たちからは常に冷遇されています。
­
­­ ­­

三男・チョロ松…イメージカラーは緑

おそ松と並んでくせがない顔立ちですが、にやにやしているおそ松に対し、口をへの字にしていることが多いのがチョロ松です。
6つ子の中で一番の常識人なのが、このチョロ松。とはいえ、アイドルや女の子が絡むとはてしなくポンコツになり、ダメっぷりに関しては他の兄弟とさして変わりません。なお、劇中における兄弟及び他のキャラクターのおバカな行動に対するツッコミ役でもあり、ゆえに比較的セリフが多いのもチョロ松の特徴です。­
­
­
­­

­四男・一松…イメージカラーは紫

ルックスでは、ボサボサ頭と半開きの眠そうな目が特徴です。
根暗でひねくれ者の性格。口数が少なく、たまに話すとぼそぼそと皮肉をいうタイプ。また、社交性に欠けるところがあり、友人といえばもっぱら猫。街中のノラ猫たちをよくかわいがっていて、ときおり自身が猫になってしまうことも?
­­
­
­­

五男・十四松…イメージカラーは黄色

常に大きく開いた口と焦点が合っていない目が特徴です。
「マッスルマッスル!ハッスルハッスル!」が口ぐせで常にハイテンションで明るい十四松。その行動はとにかく予測不能で、突拍子もない行動で周りをびっくりさせ、兄弟たちも理解に苦しむときがあるよう。また野球が大好きで、ユニフォーム姿で練習に出かけることが多いのですが、実際に試合をしたことはないらしいです。 ­
­
­­

­末弟・トド松…イメージカラーはピンク

かわいらしいアヒル口とイノセントなまなざしが特徴。帽子をかぶっておしゃれをしていることが多く、本人も6つ子の中での「ルックス担当」を自負しているようです。
一見人当たりがよいのですが、その実非常に計算高く、あざとい性格。おしゃれなカフェでバイトをしたり合コンに行ったりと、兄たちを出し抜いてモテようとたくらむこともしばしば。また、他人への関心が薄く「ドライモンスター」と呼ばれたこともありました。
­

左から、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松
【出展】おそ松さんパウダーブラシ 付属のイラストカードhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000199.000014886.html
­
「バカ」(おそ松)「痛い」(カラ松)「ポンコツ」(チョロ松)「皮肉屋」(一松)「予測不能」(十四松)「計算高い」(トド松)と、それぞれが違う意味でおバカかつダメな特徴をもった6つ子たち。しかし、そのダメ人間さ加減の中に人間味が感じられるのか、ほっておけない愛着がわいてしまうのか、作品の人気とともに、ファンが兄弟の中で好きな“推し松”を応援する傾向が見られるようになりました。
­
そして、コラボ商品でも、6つ子のイメージカラーに合わせて、6種類で好きな推し松カラーのグッズが楽しめる仕様のものが多く出ており、最近も、6つ子たちのイメージカラーに沿った“松”型のパウダーブラシなどが登場しました。
­
­
­
­
おそ松さんパウダーブラシ
【発売元】株式会社ブシロードクリエイティブ 【販売元】株式会社47CLUB 【製造元】株式会社晃祐堂
【販売価格】3,996円(税込・送料別)
【商品ページ】http://www.47club.jp/osomatsusan.html
【発売期間】2017年10月17日(火)~2017年11月20日(月)23:59まで ※完全受注生産(予約販売)
­
アニメ「おそ松さん」はただいま絶賛放映中。ここを見て興味を持った方は、アニメを見てみて、あわせて“推し松”を作ると、コラボグッズをチェックするときもよりいっそう楽しめそうですよ!
­
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

外部リンク(暮らしニスタ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス