最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

未経験者大歓迎!『ジャスティス・リーグ』バットマンからの超人募集動画公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全世界のファン待望のアクション・ エンターテイメント『ジャスティス・リーグ』が、いよいよ11月23日(木・祝)より公開となるが、バットマン自らが超人の募集を告知する動画が公開となった。

【関連記事】『ジャスティス・リーグ』超人募集の動画はこちらから!

年齢/経歴不問、服装/髪型自由、未経験者大歓迎!と、 かなり間口の広い求人かと思いきや実はこれ、"超人限定"の募集告知。ジャスティス・リーグのリーダーで、超人スカウト計画の中心人物であるバットマンが、迫りくる大きな脅威に対して、ここ日本から新しい仲間を募るためにしかけた告知なのだ。

バットマンが集めたジャスティス・リーグのメンバーはとっても個性的。戦闘経験ゼロの世界最速ヒーローのフラッシュ、姉御肌で最強美女戦士のワンダーウーマン、荒くれものだが海の王アクアマン、そして全身デジタルデバイスのサイボーグなど、クセのつよいヒーローばかりが集まった。バットマンを演じたベン・アフレックは、「彼は究極の一匹狼だったが、今はリーグを結成するという使命がある。でも初めは上手くいかないんだ」と語り、スカウト作戦の難しさを語る。更に「それぞれにパワフルで個人行動に慣れていて、性格もバラバラなヒーローたちを協力させるのはとても大変なんだ。意気投合するヒーローもいれば、衝突するものもいる。そんなグループをまとめていくのは簡単なことではないんだよ...」とその苦労をしみじみと語った。

これまで闇の戦士として孤独に戦ってきたバットマンだが、リーグを組んだからにはチームのまとめ役に就かなければならない。はるばる山や海を越えて訪ねたのに門前払いをくらい、自分よりも遥かに年下の新人に「あなたの能力は何?」とぶしつけな質問を投げつけられたり...。散々な苦労をしてジャスティス・リーグを結成したが、その後のマネジメント業務も苦労の連続なようだ。しかもバットマンの能力は、基本的には鍛えられた人間と同じ。しかし、ザック・スナイダー監督はそこが本作を面白くするポイントの一つだという。「バットマンはすごいガジェットを持っていて、ダークナイトだけど、所詮は人間なんだ。本作のバットマンが面白いところは、"彼はチームに何をもたらすことができるのか?"ということだね」

オンリーワンの能力を秘めたヒーローたちのコンビネーションやアクションも然ることながら、管理職となったバットマンのいぶし銀の活躍にぜひ注目して欲しい。『ジャスティス・リーグ』は11月23日(木・祝)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ジャスティス・リーグ』
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス