最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

美容室は145万円…ジムや歯列矯正は?「20年の美容代」一番高いのはどれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



11月8日は「いい歯の日」。それにちなみ、透明に近いマウスピース装置(アライナー)による矯正歯科装置を提供するアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社が美容にかかる費用を調査しました。

調査では、20~60代で東京在住の女性500名を対象に、美容院やエクササイズ・ジムなど、1カ月にかかる美容関連の費用を調べ、1カ月あたりの美容代と歯列矯正にかかる費用を比較。

果たして1番お金がかかるのは、どの美容代でしょうか!?

「美容にかかる費用の比較調査」結果




1カ月にかかる美容費用、各項目の平均値は以下の結果に。

・美容院・・・6,063円、

・エステ・マッサージ・・・で8,027円、

・エクササイズ・ジム・・・で8,234円でした。

20年換算すると、美容院で145万円、エステ・マッサージで192万円、エクササイズ・ジムで196万円になります。

それに対し、歯列矯正の治療費は一般的に約100万円ほどかかりますが、20年換算すると100万円、1カ月換算した場合の費用は4,166円に。

つまり20年間という長い期間でみると、歯列矯正よりも日々の美容にかかる費用のほうが高くなることが分かりました。

歯列矯正は特殊な場合を除き保険が適用されておらず、金額は様々です。アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社が2013年に実施した調査によると、実際にかかった治療費は「50万円未満」が43%、「50~100万円」が34%となっており一概には言えませんが、今回は100万円を目安としました。

ちなみに、毎日カフェに行くと1カ月の平均値が8,000円、20年換算すると192万円で、積み重ねるとエステ並に金額が高くなることが分かりました。

歯科医師が語る歯列矯正のメリット




『銀座クリアデンタル』の松岡伸也先生によると、「実は歯並びは解消できる数少ないコンプレックスの1つ」で、歯並びがよくなることで笑顔が改善し、明るい雰囲気に一気に変わる患者も多いそう。中には歯列矯正後に「歯並びがすごく綺麗になったね」と声をかけられたのをきっかけに、結婚まで至った女性もいたのだとか。

そんな審美的な効果に加え、健康の面でもいいことがたくさん。「歯並びが改善され、口の中をケアしやすくなるのはもちろんのこと、口の中の唾液の流れが良くなることで歯周病の予防にもなり、成人病を防ぐということも最近の研究では報告されています。さらに、歯列矯正をすると、自分の歯を大切にしようという気持ちが生まれ、ひいては全身の健康維持に繋がります。その気持ちこそ、一生モノの価値があるのではないでしょうか」。

最近は目立ちにくい矯正方法も登場しているので、歯並びが気になる人は歯列矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

20年というスパンで考えると、毎日のカフェ代のほうが歯列矯正よりも倍もコストがかかっているとは……! 驚きですよね。20年後もキレイで健康でいるためには、目先の金額だけでなく長い目で考えることが大切かもしれません。

【参考】

※ < 11月8日は「いい歯の日」 >エステ、美容院、ジムの“生涯費用”っていくら? 「歯列矯正」は、長く見るほど賢い投資であるという結果に 20年で比較!美容にかかる費用の比較調査 – アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社

外部リンク(美レンジャー)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス