最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

愚痴 

こんな愚痴は勘弁して!!彼が彼女に愚痴られたくない4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は愚痴るだけでもストレス解消になる傾向にあります。ただ聞いてもらいたいだけ、頷いてもらうだけでスッキリするという女性にとって、愚痴は心のデトックスのようなものです。でも、そんな愚痴を毎日聞かされる彼は、逆にストレスを溜めてしまっているかもしれません。彼には言わない方が良い愚痴をまとめてみました。



■ ■友達の愚痴

彼女の親友だと思っていた女の子の愚痴を言われたら、「えっ?仲良しじゃなかったの?」「一緒にいる時はニコニコしているのに裏では悪口?」とドン引きしてしまうかも。彼女の裏の顔に戸惑う男性もいるでしょう。しかも、前日はその子の悪口を言っていたにも関わらず、翌日にはランチの約束をしてたり、まめにラインでやり取りしたり…。こんな愚痴に対して、どう応えてあげれば良いかわからない男子も続出です。

■ ■むしろ、「それ自慢?」という愚痴

『この前、「同僚から○○ちゃんは、可愛いから上司に好かれて得だよね」なんてイヤミ言われちゃった』など、ほぼ自慢なの?みたいな愚痴は聞いていて呆れてしまうという男子も多いはず。

また、仕事上の愚痴でも「今仕事で手がけているプログラムが面倒で…」など、知性の高いような仕事内容の愚痴をこぼすのも裏を返せば「私はこんなに難しい仕事を任せられているんだよ!」と言っているようなものなので注意しましょう。

■ ■嫉妬心を煽るような愚痴

「最近、しつこく連絡先聞いてくる男性がいるんだよね」や「元彼が最近SNSにコメント入れてきたの…」、

「会社で私のお尻や胸をジロジロ見てくる同僚がいるの…」など、彼の嫉妬心を煽るような愚痴を言うのはNGです。しかも、自分もまんざら悪くもなさそうな感じならば、なおさら彼をイライラさせてしまうでしょう。愚痴ではなくて、不安や心配ごとという相談なら問題ないので、本当に困っているなら彼に助けを求めてくださいね。

■ ■親など家族の愚痴

いくつになっても親は親で、うっとうしいこともあるかもしれませんが、子どものことを心配してくれているような親に対する愚痴は大人げないので止めておきましょう。DVやアル中など本当にどうしようもない親ならともかく、そうじゃないのなら自分の株を下げるだけです。もし彼と結婚したら、義理の親や親族となる相手です。関係が不安になるようなネガティブな言葉は聞きたくないもの。また、親を大切にしている女性なら、結婚後しても自分の親ともうまくやってくれるのではないかと彼も期待できるのでポイントも高くなりますよ。

少しの愚痴なら「相談されている」、「頼りにされている」という優越感を持つことができるけれど、度を越すと彼も辟易してしまいます。彼に余計なストレスをかけないためにも、愚痴は最小限にとどめておいてくださいね。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス