最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

月9「民衆の敵」で園田役を演じる斎藤司、千葉雄大は「意外と人見知り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月クールの “月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジ系)で、主人公・智子(篠原涼子)の同期議員・園田龍太郎を演じる斎藤司(トレンディエンジェル)。

11月6日放送の第3話では、智子がシングルマザーの問題、介護についての問題に触れ、「まずは目の前の人から幸せに、そして、世の中全部幸せにします」と決意。その一方で、園田はのれんが仕舞われた居酒屋で一人寂しく酒を飲み、荒れる姿がコミカルに描かれた。

いまだ市政に対して前のめりな姿勢を見せない園田だが、斎藤は園田という人物について「政治家である自分が好きで、そこに中身なんかはなく、そんな時に智子に触発されて、熱い思いも徐々に出していく男。園田は周りに心を開いていそうで、意外と開いてないんじゃないかなと思ってますね」と語る。

撮影現場でムードメーカーでもある斎藤は「男性キャストでよく話すのは(高橋)一生さんと“UD”ですね! 千葉雄大(=UD)!『雄大』って呼ぶのは緊張するので、UDって命名しました。僕だけしか呼んでないですけど(笑)。UDは意外と人見知りで、話してみると“変なやつ”なんですよ。そういうのを発掘するのは楽しいですね」と現場の様子を明かした。

主演の篠原からもよくイジられるという斎藤は「(篠原)涼子さんと監督とカメラマンさんとは飲みにも行きましたね。涼子さんは酒が強いし長い(笑)! 本当に!『明日仕事あるのに!』って思ったんですけど、涼子さんは子育てもしていらっしゃるから『朝6時には起きる』って言われて、それ言われたらこっちは何も言えないですよ! 朝6時より前には起きないもん。でも気さくにいろんなことを話してくれて楽しかったです」と撮影現場の裏話を語った。

11月13日(月)放送の第4話では、新人議員たちが選挙で掲げた公約を実現するため奮闘する中、智子と園田があることをきっかけに意気投合。ファミレスで時間を持て余している主婦たちに、地域の子どもたちの面倒を見てもらえないかと相談しに行き、“子ども食堂”というプロジェクトを始める。

https://news.walkerplus.com/article/127093/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス