最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

狩野英孝、半年の謹慎生活を激白 河中あいも人生初“会社勤め”を語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【狩野英孝・おばたのお兄さん・河中あい/モデルプレス=11月8日】8日放送のフジテレビ系バラエティ番組「良かれと思って!」(毎週水曜日よる10時~)に狩野英孝・おばたのお兄さん・河中あいがゲスト出演する。

同番組は、いわば魔法の言葉とも言える“良かれと思って”を使い、ゲストに「愛のある提案」「愛のある指摘」「愛のある改善点」などを、色々な人からの“愛のあるご意見”として受け入れてもらおうというおせっかいバラエティー。バカリズム、劇団ひとり、ハライチ・澤部佑、メイプル超合金・カズレーザーの4人がMCを務める。

◆おばたのお兄さんを詰問



今回のゲストは、狩野、おばたのお兄さん、河中、そして加藤一二三と坂下千里子。彼らに世間の声をガンガンぶつけていく。

まずは、“浮気男”のおばたのお兄さん。MCのバカリズムから開口一番、「(浮気したことの)反論のしようがないですよね?」と問われ、「彼女(山崎夕貴フジテレビアナウンサー)は許してくれていて交際は順調なんです。二人で仲良くやっているので、あんまり外(第三者)から言われるのは…」と反論する。続けざまに、劇団ひとりから浮気相手の素性を聞かれ「地下アイドル…」と、おばたのお兄さん。さらに「どちらが先に動いたんですか?」と、劇団ひとりに刑事ばりに詰問され、テンテコ舞いに…。

◆狩野英孝が謹慎生活を語る



続いては、“淫行疑惑”の狩野。事務所の先輩でもあるバカリズムから「(「浮気された」という女性が)どんどん出てきて焦ったでしょ?」と問われ、「焦りましたね。でも謎だったんですよ!」と主張する狩野。すかさず、「本当は何股だったの?」と、核心を突いた劇団ひとりの問いに対し、狩野が発したまさかの答えにスタジオは騒然。また、狩野自身が経験した恐ろしい「ハニートラップ」や、約半年にも及んだ謹慎生活についても激白する。

◆元夫・袴田吉彦の不倫報道振り返る



そして、“不倫された女”河中。元夫・袴田吉彦の不倫スキャンダルを知ったのは「雑誌が出る3日前に(元夫から)電話があった」と河中。「(不貞行為は)一回って本人から聞いていたのに、雑誌を見たら…」と、うそをつかれたことに対して不満をもらす。離婚後、シングルマザーとなった河中の一人娘との私生活をテレビ初公開。そして「今日も午後3時まで会社で働いていました」と、人生初となる会社勤めについても口を開く。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス