最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“妹キャラ”天木じゅん「“おっぱい要員”で貢献を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身長148cmの童顔でありながら、Iカップという“二次元ボディー”で活躍する“妹系”グラビアアイドル・天木じゅんが、「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(毎週木曜夜2:55-3:25ほか、フジほか)で活躍中。

“水着の宣伝部員”の天木は、自慢の武器の「おっぱい」と、大久保佳代子らに臆することなくトークで切り込んでいく積極的な姿勢が持ち味。収録現場で天木を直撃し、共演者や自身の今後の展望などを語ってもらった。

■ 空気を読んで積極的に

――レギュラーとなって約1年がたちますが、番組出演が決まったときの心境は覚えていますか?

まだあまり売れていない私たちのような女の子たちにとって、チャンスの場をいただけたという気持ちでした。この番組でバラエティーについてたくさん勉強して、目立って、より自分のキャラクターを確立できる番組だと思ったので、すごくうれしかったです。

――キャラクターは確立できましたか?

ちょっと天真らんまんで、何でも思ったことを口にしてしまう“妹キャラ”のようなものを、この番組で発見していただけたかなって思っています。

――収録中は積極的に発言していますね。

トークの中で隙間を見つけて、自分が入れるところは積極的に入って、空気を読むところは空気を読んで、っていうことができるように考えています。

たまに間違えて入ってしまい、大久保さんに「ちょっと黙って!」って怒られちゃうときもあるんですけど(笑)。でも、それもすごく勉強になっています。(大久保さんのツッコミは)愛のむちですね。でも、言っていただいたことは反省して、次回に生かそうと思っています。

■ 番組の魅力は「おっぱい」

――番組出演の反響はありますか?

この番組は、私の発言が面白くなくてもカットせずにほぼ使ってくださって、自分のキャラクターを生かしてくださっているので、ファンの方は喜んでくれています。

あと、この番組の魅力をタクシーの運転手さんに聞いたら、一番多かったのが「おっぱい」だったんですよ。なので、これからも“おっぱい要員”として番組に貢献できたらいいなって思います(笑)。

――今後、番組の中でやってみたいことはありますか?

一人一人のゲーム実況などもこの番組の主旨でもあるのでやっていきたいし、みんなで競い合ったりするといい刺激になるので、そんな企画をやっていきたいですね。

――競い合うと言えば、夏ごろに開催された「水着の宣伝部員 勝手にオデストCM対決」では、見事に優勝してCM出演権を獲得しました。

みんなで頑張ってきたから宣伝部員にもチャンスを与えていただけたと思うし、やっと頑張った結果につながったのかな、頑張ってきてよかったなって思いました。今回は私が勝たせていただいたんですけど、みんなの思いを背負って頑張りたいし、私が頑張ることで次につながるかもしれないので、責任を持って努めたいと思います。

――宣伝部員同士は仲がいいんですね。

仲良しですよ。CM対決などをしているときは、みんながライバルだと思って臨んでいますが、終わればみんなが「おめでとう」って心から祝福をしてくれます。そういう優しさに感動もしました。みんなが良き友達で良きライバルだと思うので、そういう良いバランスは保っていきたいですね。

■ 愛のある芸人との共演に喜び

――大久保さんや秋山竜次さんにもかわいがられているようですね。

私がすべったり、いき過ぎたことを言ったりしても、「天木ちゃん、それはやり過ぎだよ」「もうちょっとやって良かったんだよ」などアドバイスしてくださるんです。こんなに愛のある芸人さんとご一緒できて、すごくうれしく思っています。

――番組では一番の後輩となる小倉優香さんはいかがですか?

(番組)デビューして、いきなり頂点(プレミアム宣伝部員)にいっちゃったんですけど、古株の私にも優しくしてくれるので、かわいいなって思っています。私にはない部分もたくさん持っているので、リスペクトしながら一緒に頑張っていきたいと思っています。

――宣伝部員のオーディションが行われましたが、後輩の存在に脅威を感じるのでは?

柳瀬早紀ちゃんは、身長が低くて胸が大きいというキャラクターが私と似ていますね。でも、胸の大きさははるかに負けているので、ちょっと…。私にも新しい特技とか、他の人に負けないものを見つけなきゃいけないなって思っています。

■ 「おっぱい紙芝居」など新ネタ開発中

――約1年前は「PPAP」をオマージュした「POOP(ペンおっぱいおっぱいペン)」が話題になりました。

今も「POOP」をやったり、「童貞を殺すセーター」を着たり、「おっぱい紙芝居」をやったり、いろいろ新ネタを開発中です。また新しいものができればいいなって考えています。

――今年は大活躍でしたね。

ありがとうございます。今後もバラエティー力を磨いて、今はトークやお芝居も勉強しているので、グラビアはもちろん、いろいろな活動を皆さんに見ていただきたいなって思っています。

――それでは、最後にメッセージをお願いします。

深夜の放送ですが、内容はすごく面白くて、とても好評だと聞いています。今以上に人気番組になっていくと思うので、今のうちに“青田買い”のつもりで見てください。新人グラビアアイドルもたくさん出演していて、そこも注目していただきたいですし、この番組を通じて新たにグラビアアイドルのファンになっていただいたり、ゲームにはまっていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

https://news.walkerplus.com/article/125804/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス