最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

嵐がドン引きした「今田耕司の取扱説明書」…マネージャーを付き人扱いする芸能人たち!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月4日に放送された『にしやがれ』(日本テレビ系)に今田耕司(51)が出演。番組内で、今田のこれまでのマネージャーたちによって継承され続けている「今田耕司 取扱説明書」が紹介された。

今田いわく、吉本興業はマネージャーがコロコロ変わるそうで、業務を円滑に引き継ぐために過去のマネージャーが作成したそう。今田いわく最初は手書きメモ程度だったそうが、今や台本のように厚くなっていた。

そんな「今田耕司 取扱説明書」の中には、『another sky-アナザースカイ-』(日本テレビ系)の現場に入る際には食事を取るか確認することや、ケータリング及び楽屋セッティング時にはラベルをはずした水を2本用意し、冷たいとお腹をこわすので常温にするほうが望ましいといった内容が記載されている。

他にも「缶、ペットボトル、メイク道具は下を持つ」「テイクアウトの料理のテープはいらない」「収録の合間には楽屋は片づけなくていい」といった項目が紹介された。何でも、今田がリハーサルで楽屋を留守にしている時にリップクリームを片付けておくと、帰ってきた今田が出していたはずのリップが鞄の中にあると「塗るねん!」と憤りを感じるとのこと。

これを聞いた相葉雅紀(34)は「絶対今田さんのマネージャーできない」とドン引きしていたが、番組では嵐の取扱説明書も紹介された。松本潤(34)は食事の際に電子レンジを使うので「電子レンジの場所を把握しておく」、大野智(36)はすぐに携帯電話を充電したがるので「電源の位置を把握しておく」、二宮和也(34)は「待機場所は通信環境が良い場所がよく、Wi-Fiがあれば最高」、相葉は「とにかくせっかちなので注意すること」、櫻井翔(35)は「アイスラテにはマイコースターを敷く」といった注意事項が明かされた。

これを受け、ネット上では「めんどうな方ですねぇ」「マネージャーって、付き人がやるような仕事もするのか」「芸能人って王様になっちゃうんだろうなあって思う。マネージャーは家来になっちゃうんだろうな」といった批判的な声が相次いでいる。

これまでにも他芸人のマネージャーへの要求が明かされてきた。ダウンタウン松本人志(54)は湿度にうるさいらしく、楽屋に加湿器を4台も置いていたことがあるそう。藤原紀香や小雪のようである。さまぁ~ずは、マネージャーや運転手の愚痴をテレビで言うことが多く、大竹一樹(49)はマネージャーにたまご味かハム味のサンドイッチを食べたいと伝えてコンビニに買いに行かせたところ、「たまご&ハム」を買ってきたことで不機嫌に。ミックスはダメだという独自の考えがあるようなのだ。他にも、三村マサカズ(50)は夜中に続きが読みたくなった漫画を買いに行かせた話をしたこともある。

タレントの仕事を円滑に進めることもマネージャーの仕事だろう。しかし、ご機嫌取りのような業務までも担わなければならないとしたら、負担は相当なものだ。スケジュール調整などのマネジメントだけでなく、日常の世話までする付き人に他ならない。ちなみに以前、三村は正式に「付き人」を募集していたこともある。マネージャーに多くを求める芸能人たちは、個別で付き人を雇うのが懸命かもしれない。

(ボンゾ)

外部リンク(messy)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス