最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山田涼介、波瑠の弟に! 2018年1月ドラマでエリート3きょうだいの末っ子警察官役

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Hey! Say! JUMPの山田涼介を主演に迎えた日本テレビ系の新土曜ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』が、2018年1月より放送されることが決定。山田の姉役に波瑠、兄役に小澤征悦、父親役に中村梅雀らが名を連ねている。

【関連】ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』出演者フォトギャラリー

本作は、長男の医者(小澤)、長女の弁護士(波瑠)、次男で警視庁勤務の警察官(山田)のエリート三きょうだいが、一家の安泰を脅かす事件を全力で解決するコメディホームドラマ。

山田が演じる北沢秀作は、東大卒で警視庁に勤務するエリート警察官でありながら、きょうだいの中では、エリート感が若干足りない末っ子という役どころ。「僕が演じる秀作は、感情を内に秘めるタイプで家族の中では一番弱い立場でもあるので、どう演じようかといろいろ考えています」と早くも北沢家の末っ子として思案している様子。

姉・知晶役の波瑠と、共演した経験のある山田だが、「今回は強いお姉さんという違った役どころが見られるのが楽しみです」と心待ちにしているようだ。対する波瑠は、「上2人の主張があまりにも強くて、結果的に一番下の秀作にしわ寄せがいくという関係性になっています」と弟の心配をする姿も見せる。

また、山田は、若くして天才と呼ばれる心臓外科医の長男・博文役の小澤とは、「初共演ですが、お会いして、小澤さんと僕は顔が似ていることに気付きました(笑)」と家族としての共通点を見つけたらしい。そして、山田は本作を「少し変わった家族の愛を描くドラマで、その家族の姿を自分たちがどのように作り上げていけるのかが重要になると思っています」と語り、久々となるコメディへの出演を、「現場でもわいわい楽しみながら真剣に取り組んで、視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければと思います」と意気込みを見せている。

ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』は、日本テレビ系にて2018年1月より毎週土曜22時放送。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス