最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『弱虫ペダル』第3期の名エピソード上映イベントを開催 荒北靖友役・吉野裕行と黒田雪成役・野島健児が登壇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月に放送開始となる『弱虫ペダル』の新シリーズに向けて11月3日、TVシリーズ第3期の名エピソード上映イベントVol.1が開催された。

第1回目となる今回は、箱根学園追い出しレースが描かれる第7話「最後の走行会」と第8話「ゴールライン」を上映。このエピソードでキーとなる荒北靖友役・吉野裕行と黒田雪成役・野島健児が登壇し、トークショーを行った。

2013年に放送された最初のTVシリーズより『弱虫ペダル』に参加した吉野。オーディションの際に原作コミックを初めて読み、荒北について魅力的で好きなキャラクターという印象を持ち、彼を演じるにあたって心掛けている点としては、喋り方に特徴のあるキャラクターなので、その個性が出るように注意して演じたと語った。「荒北は過去に挫折していて、福富と出会い、自転車と出会った後、真面目に前だけを向いて努力する姿を見せていた。相手のことを認めたら、真っすぐに受け入れるのが荒北のいいところ。」とコメント。
『弱虫ペダル』 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.1
『弱虫ペダル』 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.1

そんな荒北の魂を受け継いだのが、新生チーム箱根学園の副キャプテンの黒田。野島はTVシリーズ1期の20話で初登場し、インターハイ出場を賭けて真波と戦う姿を演じた。アフレコに参加した際は、「物語と同じように現場も作品とリンクするような良いチーム感があって、うらやましく感じました。」と振り返り、」黒田を演じる上では、「ブレの無い性格で、チームを引っ張っていく存在。芯の強さを出して演じていきたい。」と語り、強い影響を受ける学ぶものが大きいキャラクターだと話した。
『弱虫ペダル』 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.1
『弱虫ペダル』 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.1

今回上映された第7話、8話には、荒北と黒田が2人で激しく闘った初めてのシーンがあり、野島さんは「ここまで熱いレースシーンを演じることがなかなか無いので、アフレコ現場では意識が遠のくくらいに感じました。」と自分自身や、他のキャストたちの全力の演技について、当時の印象を振り返る場面も。

また、1月にシリーズ4期がスタートするという長い期間で展開する『弱虫ペダル』の作品の魅力について吉野は「自転車レースでこれだけ色々な展開が描けることがすごい。(総北高校の)杉元のエピソードなど、キャラクター一人一人をしっかり大事に描いている。今後、坂道が3年生になった時、どんな風に成長していくのか先が楽しみです。」と熱く語った。

さらに、放送に向けた新企画『弱虫ペダル GLORY LINE』オリジナルボイスドラマの配信が始まることがイベント内で発表された。本編では描かれていない、オリジナルボイスドラマを6つのエピソードで展開、その第1弾の登場キャラクターが荒北と黒田に決定した。会場では、そのボイスドラマで使用される2人の描き下ろしビジュアルも公開され、集まったファンより大歓声が上がった。内容は、箱根学園追い出しレースの直後を描いているとのことで、11月中旬からの配信にも期待が寄せられる。
『弱虫ペダル』 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.1
『弱虫ペダル』 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.1

最後には、集まったファンのに向けて、「長く続いているこのシリーズを応援して頂きありがとうございます。先輩達が築き上げたものを引き継ぎ、さらにパワーアップして、面白いものをお届けしたいと思っていますので、ぜひこれからも応援してください。」(野島)、「今は皆さんと同じように、作品を応援する側の気持ちでいます。キャストの皆が役を仕上げていっているなあと見ていて感じています。4期も引き続き、皆さんも『弱虫ペダル』を応援してください。」(吉野)とそれぞれコメントを残し、イベントは終了した。

なお、このイベントの第二回は11月11日(土)に予定されており、坂道役・山下大輝と今泉役・鳥海浩輔を迎えて全国大会<インターハイ>開幕が描かれる第16話&第17話が上映される。12月10日(日)の第三回には、青八木役・松岡禎丞と鏑木役・下野紘を迎えてインターハイでのスプリントバトルが描かれる第19話&20話が上映されるとのこと。気になる人は詳細をチェックしてみよう。
『弱虫ペダル』 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.1 開催概要
【開催日】2017年11月3日(金・祝)
【会場】TOHOシネマズ日本橋(SC7)
【出演】吉野裕行(荒北靖友 役)、野島健児(黒田雪成 役)

作品情報
TVアニメ新シリーズ!
『弱虫ペダル GLORY LINE』
2018年1月テレビ東京ほか放送スタート <イントロダクション>
週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中、渡辺航による日本を代表する自転車(ルビ:サイクル)ロードレースコミック「弱虫ペダル」。ロードレースに全てをかける高校生たちが繰り広げる熱いドラマと戦いにファンは熱狂し、コミックス累計発行部数は1700万部を超える。これまで第1期(2013年)から第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』(2017年)まで放送され、性別・年齢を問わず多くの幅広いファンを獲得、まさに“自転車ロードレースアニメの金字塔”となった。
そして2018年1月、TVアニメ第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE』がいよいよ放送スタート!
前年の全国大会<インターハイ>を制した主人公・小野田坂道が所属する総北高校。チームを引っ張った先輩たちが卒業・引退し、新たな世代のチームとして始動した彼らは、互いに刺激し合い、支え合い、高め合いながら、連覇を目指してインターハイの切符を勝ち取った。そして迎えた決戦の時。ライバルであり王座奪還を狙う箱根学園、怪物レーサー御堂筋を擁する京都伏見、そして全国の強豪たちが一堂に集い、優勝を目指して激しくぶつかり合う!選手全員が各々に秘める想い。直線を疾走するスプリンターとして、山を制すクライマーとして、そしてチームを勝利に導くエースとして… 栄光へのそれぞれのゴールライン=“GLORY LINE”を最初に駆け抜けるのは、果たして誰なのか―!? 原作:渡辺航(週刊少年チャンピオン)
監督:鍋島 修 シリーズ構成:砂山蔵澄 キャラクターデザイン:番 由紀子
音楽:沢田 完 音響監督:高寺たけし 編集:坂本久美子
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント <キャスト(声)>
山下大輝 鳥海浩輔 福島潤 岸尾だいすけ 松岡禎丞 下野紘 宮田幸季 羽多野渉 中村悠一 代永翼 阿部敦 野島健児
宮野真守 小野大輔 内田雄馬 遊佐浩二 福山潤 安元洋貴 森久保祥太郎 伊藤健太郎 公式ホームページ: http://yowapeda.com
公式twitter:http://twitter.com/yowapeda_anime/ (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス