最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

まさに超実力派声優のなせる技! 映画「ムーミン」森川智之が5役、朴ろ美が13役を担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
12月2日より日本全国で公開の映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』。


主人公のムーミントロール役を宮沢りえさん、ナレーションは神田沙也加さんが担当し、森川智之さんが1人5役、朴ろ美さんが1人13役の声を担当します。

森川さんはムーミンパパ、スナフキン、ヘムレン、郵便配達員、めそめその5役。

朴さんはムーミンママ、リトルミイ、リス、ミムラねえさん、ガフサ夫人、フィリフヨンカ、ニブリング、おしゃまさん、茶髪ホムサ、金髪ホムサ、ホムサ祖母、サロメ、リトル・ウッディと13役を演じます。

10月27日に朴さんは自身のTwitterで、


「様々な役で参加してます!楽しみにしててね!」とツイート。

声優が1つの作品で様々な役を演じる兼役も珍しいことではありません。

1つの劇場作品で主要キャラクターを含め13役を演じることは、とても珍しく実力がなければ出来ないプロの技です。


ムーミン谷とウィンターワンダーランド公式Twitterアカウントでも「声優界の超実力派だから成せる技」と2人を紹介。

2人の演技にもぜひ注目したいですね。

『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』に関する上映情報等は、公式HPをご覧下さい。

※朴ろ美さんのろは王偏に路。

映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』

(担当・栗栖アリス)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス