最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

櫻井翔主演の映画「ラプラスの魔女」特報に反響。ポスタービジュアルに「ツボ過ぎて吐血」の声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

小説家・東野圭吾氏のデビュー30周年記念作品となった同名小説を原作に実写化したミステリー映画「ラプラスの魔女」。主演は、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・櫻井翔さんで、地球化学の研究者で大学教授の青江修介を演じます。

この映画のあらすじはというと…
連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での“硫化水素中毒死”。さらに驚くべきことに、死亡した二人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介(櫻井)に依頼する (※櫻井翔、4年ぶり映画単独主演! 『ラプラスの魔女』映画化で広瀬すず、福士蒼汰と共演/クランクイン! より)
とのこと。

また、自然現象を予言するヒロイン・羽原円華役を女優の広瀬すずさんが演じ、羽原が探す失踪中の青年・甘粕謙人役を福士蒼汰さんが演じます。監督は、櫻井さんと映画「ヤッターマン」(2009年公開)以来のタッグとなる三池崇史氏が担当します。

映画は2018年ゴールデンウィーク公開予定ですが、特報が解禁されると早くも大きな反響を呼んでいます。


映像では、櫻井演じる青江が「君は何者なんだ?」というセリフに、広瀬さん演じる円華が一言「魔女」と答えるシーンから始まり、「ラプラスの悪魔になるには覚悟が必要なんだ」と語る福士さん演じる謙人。

そして、最後は円華の「見た目より馬鹿ね」というセリフに青江が「はぁ?」と一言漏らすとシーンで締めくくられています。この特報が解禁されると早速、ファンから「かっこいい」「観に行くしかない」などの声が多くあがりました。





ポスタービジュアルに「ツボ過ぎて吐血する」「語彙力を完全に奪ってくる」の声


特報と同時にポスター&チラシのビジュアルも公開されており、映画の公式サイトでは黒い衣装に身を包んだ櫻井翔さん、広瀬すずさん、福士蒼汰さんの3人のビジュアルを見ることが出来ます。

また、公式Twitterにはタイトルをタップすると「ある変化」が楽しめるとのつぶやきが…。

ネット上では、3人の美しいポスタービジュアルに対する声も多くあがっていました。




豊川悦司志田未来玉木宏ら豪華な追加キャスト


また、本作では謙人の父親で元映画監督・甘粕才生役を豊川悦司さん、青江の助手・奥西哲子役を志田未来さんが演じる他、玉木宏さん、リリー・フランキーさん、高嶋政伸さん、檀れいさん佐藤江梨子さん、TAOさんといった豪華なキャスト陣が明らかになっています。

そして11月3日からは、映像とビジュアルが全国の劇場でみることができるとのことなので、映画館に足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

公式サイト:「ラプラスの魔女」

(担当・せきたようたろう)

※本記事内のツイートなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス