最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

秋は抜け毛の季節。気になったらシャンプー方法を見直しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋を通り越して、冬が来てしまったような気温が続いているエリアもあるようです。急な気温低下に驚いて、今年は衣替えを慌てて済ませた方も多いのではないでしょうか? そしてこの時季、衣替えと同じように人間の体も冬に向けて準備を始めます。秋に増える抜け毛もそのひとつ。
今日はこの時季に気になる抜け毛のお話です。気にしすぎはストレスになって頭皮に悪影響をおよぼすこともあるので、抜け毛の要因を理解し、しっかり対策を取ることが大切です。

秋は抜け毛が増えるシーズン。毎日のヘアケアを見つめなおしましょう

秋は抜け毛が増えるシーズン。毎日のヘアケアを見つめなおしましょう

秋に抜け毛が増えるのはなぜでしょうクレッシェント 浅子百合さま


秋は抜け毛が増える季節といわれています。その理由は大きく分けて2つ。「換毛期」と「夏のダメージ」です。
早速、それぞれについて詳しく解説していきましょう。
●動物の「換毛期」の名残
健康な人でも毎日50~100本の毛が抜け落ちますが、秋になると、200~300本に増えるといわれています。動物には換毛期といって、夏毛から冬毛、冬毛から夏毛に生え変わる時期があり、秋の換毛期は11月ごろから始まります。
季節の変わり目には、人間にも換毛期のような現象が起こり、抜け毛が増えると考えられています。加えて、髪の成長速度も気温が下がる9月ごろから遅くなるため、秋は特に抜け毛を感じやすくなります。
●「夏のダメージ」
夏に浴びた紫外線や汗などによる頭皮のダメージで抜け毛が増えます。また、エアコンや扇風機による乾燥で髪の水分が奪われ、抜け毛の原因となります。

秋は動物の毛が生え変わる時季

秋は動物の毛が生え変わる時季

抜け毛を減らすシャンプーのやり方


抜け毛対策で大切なのはやはりシャンプーです。毎日のことですから、きちんと見直して今晩から早速髪にいいシャンプーをしてくださいね。
◎シャンプー選び
アミノ酸系のシャンプーは洗浄力がやさしく、皮脂を取り過ぎないので、頭皮を健康な状態に保てます。抜け毛が気になったらシャンプーを変えるのもおススメです。
◎シャンプー前
シャンプー前は軽くブラッシングし汚れを落としておくとよいでしょう。また、シャンプー前に湯船に浸かり、毛穴を広げておくと頭皮の汚れが落ちやすくなります。

シャンプーはよく泡立てて使いましょう

シャンプーはよく泡立てて使いましょう

◎シャンプー方法
最初に頭皮と髪をしっかり濡らします。次に、シャンプー剤は直接髪につけるのではなく、手に液剤をのせてよく泡立てましょう。その泡を使って、指の腹でやさしく丁寧に頭皮と髪を洗います。シャンプー剤が残っていると、頭皮に負担がかかるため、すすぎも十分に行いましょう。
◎シャンプーの後
人間のカラダの中でも、頭皮は雑菌が繁殖しやすい部分です。そのため、洗髪後はきれいなタオルで水分を取り、ドライヤーを使って頭皮から毛先に向かって乾かしていきましょう。その際、髪に熱風を当て過ぎないように注意することも大切です。
◎バスタオルもこまめに洗浄を
5~10回使用しないとバスタオルを洗濯機で洗浄しない人も最近増えているようですが、カラダや髪を洗浄した後でも、水分を拭き取る際にカラダや髪から付着した尿素、アカ、皮脂、シャンプーの残りカス、せっけんカスなどがバスタオルには付着しています。これらは菌の大好物。さらに、使用後に吸い取った水分が蒸発しにくい状態でバスタオルを放置しておくと、菌が大量発生しかねません。もし、一度使用した後に洗浄しないのであれば、バスタオルを乾きやすい状態にしておきましょう。
―― 最後に。髪を作っているのはケラチンというたんぱく質。丈夫で健康な髪を育てるには食事で【卵・豆腐・青魚】など良質なたんぱく質を摂ることも大切ですので、偏った食事をしている人は、そちらも見なおしてみてくださいね。

きれいなタオルで髪をしっかり乾かしましょう

きれいなタオルで髪をしっかり乾かしましょう

外部リンク(tenki.jpサプリ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス