最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

二宮和也が嵐への思いを語る「5人じ ゃなきゃ意味を成さない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日のテレ朝系「羽鳥慎一モーニングショー」にて二宮和也が、グループへの思いを語った。

11月3日公開の映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』に主演する二宮。そこで、羽鳥慎一アナウンサーが映画に関連したインタビューを二宮に対しておこなったのである。

数々の映画やドラマに出演し、俳優としても高い評価を得ている二宮だが、撮影現場にはいちアイドルとして臨むのだそうだ。

羽鳥が“『本職はアイドル』という気持ちに変化は?”と心境を問うと、二宮は「うん、変わってないかな。自分のことを熱狂的に応援してくれてる人たちがいる。それが、若い子である。そこらへんを忘れないためにも、ちゃんとアイドルでいないと」と答えた。

あくまで、アイドルの仕事の一つとして演技の仕事を捉えているという二宮だ。

そんなアイドルという仕事にこだわりを持つ二宮だが、羽鳥から“ずっとアイドルでいると思う?”と尋ねられると、「分かんないな。どうなんだろうね。嵐の5人じゃなきゃ、俺の中では意味が成さないんだよね。こういう個人のお仕事に関しても、何に関してもそうだけど。こうやって嵐のことが喋れる、とか。嵐っていう母体に還元出来ない個人の仕事はしない、って言ってるから」と応じる。

演技の仕事をするにしても、“嵐の二宮和也”ということありきで物事を進めているから、という二宮。

嵐の二宮和也ではない状態での仕事というのは想像ができない、と“嵐ファースト”な考えを明らかにしたのだった。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス