最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

オトナの女子力向上委員会

彼氏がゲームオタクだった/結婚したいけどその前にゲームをやめさせたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
あまりにも地味な女なので自己紹介をしても意味はない気がしますが、私は木村桃美(20歳/大学生)と言います。今、ある大学の経済学部2年生で、彼氏はIT企業に勤める28歳です。交際している彼氏とは、大学生と社会人の交流会で出会いました。今まで交際してきた男性の中で、一番優しい男性です。

彼氏は私を溺愛


土日の休みには必ずドライブや旅行に連れて行ってくれますし、食事に行っても「お金がない学生に支払わせるわけにいかないよ。そのお金で参考書買うがヨロシ!」と冗談を交えながら言ってくれ、お金を払わせようとはしません。強く怒ることもなく、いつも私の頭をナデナデして「ええんやで」と言ってくれる包容力のある彼氏です。

あまりにも私を愛しすぎているようで、私が足の小指をタンスの角に思いっきりぶつけて悶え苦しんだとき、慌てて駆け寄り、私の小指をペロペロ舐めはじめたんですよ。舐めて癒やそうとしたようです(笑)。



ゲームは生理的に無理


ですが、ひとつだけ難点があるんです。彼氏はゲームオタクなんです。私は、いろんな人の趣味を認めたい派ですし、自分が興味を持てない趣味を持つ人でも尊重したいのですが、いつか家族になるかもしれない彼氏の場合は話が別です。私はゲームの良さが一切わからず、エンターテインメントとしても理解ができないんです。

自分で操作する? 戦う? 勝つ? そういう部分に面白味を感じないどころか、嫌悪感を抱くことさえあります。彼氏が好きなゲームはファンタジーものや美少女ものというんですか? よくわかりませんが目がやたら大きくて、緑や青い髪の毛をした女性キャラクターがたくさん出てくるゲームでよく遊んでいます。

それがもう、本当に心の底からダメ。存在しない異性に恋するとか私には無理です。そういうものが好きな人もいると思うし、傷つけたくないので「気持ち悪い」とまでは言いませんけど、生理的に無理なんです。

相手を殺して何か面白いの?


それに、彼氏がゲームで遊んでいるのをずーっと見ていたことがあるんですが、やっていることがずっと同じなんですよ。おそらくストーリーみたいなのがあって展開としては進んでいるのかもしれませんが、映画やドラマのようにサクサク進まず、非常に無駄な時間に思えてなりません。映画なら2時間で終わるところを何十時間もかけていることが無駄としか思えないんです。

それに映画や小説ってしっかりしたテーマがあって、得るものが明確な気がするんですが、ゲームは実際どうなんですか? 彼氏が遊んでいる銃で撃ち合うゲームなんて、一喜一憂して「相手を殺して何か面白いのかな?」って、いつも思います。もちろん、実際にはストーリーやテーマがあって、勝ち進むことによって得るものはあるって言われれば、確かにそうかもしれませんが、私の目からみると殺し合いのゲームで喜んでいるだけの彼氏を快く思えないのは事実なのです。



私は本当にゲームが嫌い


私がゲームの良さを理解できないだけなので、そういうものがエンタメとしてあるのは理解できますし、尊重します。でも彼氏がそれに没頭しているのは、彼女として非常に心苦しく、そして別れを考える要素のひとつになりえるのです。

土日はお出かけをしますが、夜は彼氏の家に泊まることが多く、そうなると彼氏はずっとスマホやテレビでゲームをしていて、私にとっては不快です。あるとき、彼氏がテレビでゲームをしている姿を見ただけで吐き気がして、トイレに駆け込んだこともあるくらいで、その時、私は「ああ私は本当にゲームが嫌いなんだな」と、自分のゲーム嫌いを改めて確信しました。

でも彼氏はゲーム絶対やめない


ゲームをしているときの彼氏の目は、私を見つめるときの目とまったく違い、何かに取り憑かれたかのような恐ろしい魔界の使者みたいな顔をしています。

でも直接「ゲームやめて」とはまだ言ってません。なぜかというと以前、エッチをした後のベッドの中で「ゲームを全部捨てられるのと、私と別れるのだったら、どっちが嫌?」と質問して、彼氏の心を試した時にわかったことがあるからです。

その質問に対して彼氏は、「もちろんゲームを捨ててキミと一緒にいる選択肢を選ぶ。でも捨てられたら困るなあ。もう一度ゲームを買い直すと思うから、そうするとキミにご飯をごちそうできなくなるし、キミが不幸になっちゃう」と言うではありませんか。そう、彼にとって、ゲームは絶対に外せない存在なのです。



彼氏のお金は将来私のものになる


でもね皆さん、そんな彼氏を不安に思う私の気持ち、きっと理解できると思いますよ。だって、ゲームって贅沢品かつ時間泥棒で、生活に必ずしもなくて良いものじゃないですか。そんなものにお金をかけられたら、生活にも影響がでて家計が苦しくなりますよね。

私の彼氏は毎月2~3本のゲームを買い、フィギュアという美少女の人形も2~3体買っているようなのですが、ゲームは1本8,000円ぐらい、フィギュアは2,000~8,000円ぐらいらしいので、毎月最大約50,000円がゲームやグッズに使われているんですよ。

50,000円あれば、私と一緒に美味しいレストランに行ったり、もっと良いホテルや旅館に泊まったりできるし、私の洋服も1~2着ほど多く買えると思うんですよ。もちろん、まだ結婚はしていないので、彼氏のお金は彼氏のものですから、私は口出しできません。でも、結婚を考える以上、彼氏のお金は将来私も使用することになるということですよね。

そういう考えに沿って計算すれば、ゲームという私にとって理解できないものに毎年60万円もお金が使われていることになるんです。彼がゲームを買わなければ、その分、私や夫婦としての生活が幸せになるのは必然です。

ゲームをやめてくれたら結婚する


プロポーズ?まだされてませんよ。でも彼氏が私と結婚したいと思っているのは間違いありません。ですから私は、彼氏がゲームを買うのをやめない限り、結婚しないと伝えるつもりです。このことを信頼できる男友達の徹也クンに相談したら「優しいだけの男なら世の中にたくさんいるよ」と言っていました。そのままそっと優しいキスをされたので、一回だけ関係を持ちましたが、ただの遊びなので浮気ではないです。

徹也クンの言うことは、確かにその通りだと思いました。優しい男はたくさんいる。優しいのは前提条件で、あとは女を幸せにできる器があるかどうかが重要。だから、私は来週の日曜日のデートで、「ゲームをやめてくれたら結婚する」と彼氏に伝えるつもりです。

趣味に生きている男には注意


それでもゲームをやめないつもりなら、もう別れようと思います。彼女が嫌がることを続ける男が、女を幸せにできるはずがありません。皆さんに言いたいことがあるとすれば、趣味に生きている男には注意してほしいということ。その男、あなたを不幸せにする男かもしれませんよ。

※その後、桃美さんからの報告で、彼氏はゲーム購入本数を毎月1本に減らし、フィギュアなどのゲームグッズはいっさい買わないという約束を交わし、将来結婚することにしたそうです。ゲーム不買で余ったお金は桃美さんのファッションやグルメに使う約束もしたとのこと。いつまでもお幸せに。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス