最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

子役出身・濱田龍臣、現在は"ウルトラマン"から"女の子"役まで。イケメン成長ぶりに驚きも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

俳優の濱田龍臣(はまだたつおみ)さんは、2000年8月27日生まれ、千葉県出身。

2006年、子役としてデビュー。2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治さんが演じた坂本龍馬の幼少期を演じ、同年のドラマ「怪物くん」(日本テレビ系)の市川ヒロシ役などで注目を浴びました。

そして現在、濱田さんは「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)の主演を演じています。また、来年放送の人気コミックを実写化したドラマ「モブサイコ100」(テレビ東京系)の主演が決定するなど活躍を続けています。

「モブサイコ100」主演!ファンからはイケメン俳優への成長ぶりに驚きも


テレビ東京系の深夜ドラマ枠「木ドラ25」で、2018年1月に放送スタートの「モブサイコ100」。同作は、小学館のコミックアプリ「マンガワン」で連載中の漫画家・ONE氏による同名漫画を実写ドラマ化したものです。

濱田さんは、主人公の超能力少年・影山茂夫(モブ)役で出演することが明らかになっています。内容は、ドラマ公式サイトによると…
少年の成長物語という王道の青春ドラマでありながら、ギャグ満載のコメディーとシリアスなシーンが絶妙に絡み合い、笑ったりハラハラしたりの連続です。 (※【木ドラ25】モブサイコ100 より)
とのこと。また、「特撮やVFXを駆使した超能力バトルシーン」が見所になるそうです。

今回の実写化にあたって作者のONE氏が「モブサイコの実写ドラマ化嬉しいです。楽しみ!」「恵まれすぎている…」と喜びのツイートも…。


その成長ぶりがたびたび話題となる濱田さん。この「モブサイコ100」の実写化の発表があると、今回も成長ぶりに「いつの間にこんなに成長してたん」「めっちゃかっこよくなっててびっくりした」など驚きの声が多くあがっています。





現在、「ウルトラマンジード」で主演・朝倉リク役を演じ活躍中



2017年7月8日より放送中の「ウルトラマンジード」では、朝倉リク(ウルトラマンジード)役で主演を務める濱田さん。

役どころは、「ウルトラマン」シリーズで人気という、悪のウルトラマン「ウルトラマンベリアル」の遺伝子を受け継ぐ息子という驚きの設定。

この作品のあらすじはと言うと・・・
主人公・朝倉リクは、ある日、変身アイテム「ジードライザー」と「ウルトラカプセル」を手に入れ、ウルトラマンジードにフュージョンライズ(変身)する力を得る。しかしそれと同時に、悪に堕ちた黒き巨人・ウルトラマンベリアルの息子であると知り、リクの運命は大きく動き出す。 (※新TVシリーズ「ウルトラマンジード」が7月放送スタート 主人公は悪のウルトラマン「ベリアル」の息子 /BIGLOBEニュースより)
といった内容。濱田さんは、映画「ウルトラマンゼロ THEMOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(2010年公開)に出演しており、今作で再びウルトラマンシリーズ出演&主演へ抜擢となりました。

また、「ウルトラマンジード」でメイン監督を務める坂本浩一氏は、「モブサイコ100」でも監督を務めることが明らかになっており、再び濱田さんとタッグを組みます。

去年は、映画で初めての“女の子”役に挑戦



濱田さんは、映画「ハイヒール革命!」(2016年公開)に出演。トランスジェンダーの主人公を演じ、女性役と女装に初挑戦しています。

この映画はというと…
ニューハーフ・アイドルとして活動するトランスジェンダーの真境名(まじきな)ナツキが辿ってきた子供時代から現在までを見つめたドキュメンタリードラマ。 本人や周囲への取材に、再現ドラマを交えながら、本当の自分とは?という根源的なテーマに迫っていく。 (※ハイヒール革命! 作品情報 /映画.comより)
との内容で、濱田さんは再現ドラマ部分で、真境名さんの中学・高校時代を演じています。

ウルトラマンから女の子、そして来年は超能力少年と様々な役に挑戦している濱田さん。今後も、どんな役に挑戦するのか気になります。

(執筆・せきたようたろう)

※本記事内のツイートなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス