最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

話題 

食と癒しでカラダ&ココロを応援! 原宿「BROOK’S ME-BYO café」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

皆さんは、「絶好調」の日って月に何回ぐらいありますか? 疲れやストレスに包まれた現代社会、よくよく思い返してみれば、絶好調の日なんてほとんどないかもしれません。

未病(ME-BYO)という言葉をご存知ですか? 東洋医学の病理概念で「病気と言うほどではないけれど、健康でもない状態、病気に向かいつつある状態のこと」を言います。たとえば胃腸の調子がよくない、肩が凝る、疲れやすい、食欲がない…などほんの少しでも不調を感じたら、未病の始まり。

30~50代の10中8人が何らかの不調を感じているというデータもあるので、心当たりがある人も多いはず。いつも健康でいるためには、病気を未然に防ぐことはもちろん、普段の生活で「ココロ&カラダの状態を整え、より健康な状態に近づける」ことが大切ですよね。

広大な敷地で収穫した新鮮な野菜を使用


コーヒーなどの通信販売を行うBROOK’Sは、未病改善の取り組みを推進する神奈川県や同県の西地域・大井町と連携し、約60万平方メートルを有する「me-byo valley “BIOTOPIA”(ビオトピア)」の設置を進めています。

それにともない、今年7月、原宿に「世界で唯一の未病をメインコンセプトに掲げたカフェ」としてBROOK’S ME-BYO café がリニューアルオープンしました。コンセプトは「食(カラダの健康)と癒し(ココロの健康)」。



大井町の広大な敷地で収穫した新鮮な野菜を使用したメニューは、 オーガニックのハンドドリップコーヒーから米粉100%グルテンフリーのフードメニュー、スーパーフードなどなど、健康志向の人にはもちろん、ベジタリアンやヴィーガンの人も楽しめるメニューがたくさん!



たとえば、スーパーフードと呼ばれる、キヌアや玄米など4穀を練りこんだ米粉のペンネ「たっぷり野菜とポルッチーニの菜園風ペンネ」、「海老と季節野菜のペンネジュノベーゼ」、「大井町産のお米を使用した米粉をつかったプティマドレーヌ」に「自家製豆腐パテのビーガンバーガー」、日本的なわっぱ弁当風の容器に入った「グルテンフリービーガン&ベジタリアンBENTO」など。

ヘルシーな食材なだけでなく、美味しくて、そして見た目にもオシャレな料理って嬉しいですよね。ちなみに、BENTOという言葉は欧米でも浸透していて、日常的に使われる日本由来の言葉となっています。



ドリンクメニューには、大井町産の甘夏・梅を使用した「こだわりのソーダ」、大井町の生姜・5種類のスパイス・ココナッツシュガーを使った辛口の「自家製ジンジャーエール」など。

とくに私のおすすめは季節の食材を使った「甘酒スムージー」(キャロット&シナモンラテ、アスパラガス&アップルラテ)。「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価の高い、米麴の甘酒とケールなどを組み合わせているんですよ。

最近は、甘酒を使用したかき氷やソフトドリンクも流行していますし、時代に沿った最先端のヘルシーなドリンクといえるのではないでしょうか。良質な甘さを摂ると元気が出ますからね。


テイクアウトや特産品も充実


東京メトロ明治神宮駅前駅より徒歩2分、JR原宿駅より徒歩5分という好立地にありながら、店内はとても広く、1Fと地下1Fを合わせて合計300席あるので、原宿でちょっと休憩したいときにも重宝しそう。



テイクアウトも可能で、1階には特産品を販売する緑いっぱいの「未病コーナー」もあり、癒やされる空間づくりがされています。食べて、癒やされて、持ち帰れて、とことん癒やしを満喫できる場といえるでしょう。

見た目もカラダもキレイになれて、癒される…原宿に来たら、ライフスタイルカフェ「BROOK’S ME-BYO café」へ立ち寄ってみて♪


店名
BROOK’S ME-BYO cafe
住所
 渋谷区神宮前6丁目4-1 原宿八角館ビル1F・B1F
営業時間
9:00~20:30(20:00 L.O.)
URL
https://www.brooks.co.jp/me-byo/
電話番号
03-5778-3077

外部リンク(michill)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス