最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

新SMAP「新しい地図」、赤西仁に続いてユニバーサルと契約か!? 快進撃がヤバすぎる「音楽活動は既定路線、新曲もリリースか」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 香取ら元SMAPの3人が来春公開に向けて、映画「クソ 野郎と美しき世界」の制作を発表した翌日、またまたジャニーズを苛立たせるようなニュースが駆け巡った。2014年にジャニーズを辞め、インディーズで活動してきた赤西仁がユニバーサルと業務提携を結んだことが発覚したのだ。12月にアルバム「Blessed(ブレッシド)」を、世界254の国と地域でリリースするという。

ユニバーサルとジャニーズと言えば昨年、同じく元KAT-TUN田口淳之介もユニバーサルと契約したばかりだ。ユニバーサルには現在、ジャニーズのアイドルグループが所属していないからこそできる“荒業”なのだが、もちろんこれで終わりではない。元SMAP香取慎吾草彅剛稲垣吾郎の3人との契約に向けても、話を進めている。

「赤西はジャニーズを辞めた後も音楽活動を続け、評価は高かった。外資系のユニバーサルのルートを使って海外に打って出たい赤西と、赤西人気が欲しいユニバーサルの利害が一致して、業務提携となった」とレコード会社関係者。

ただこれまで、ジャニーズを辞めたアイドルは大手を振って活動できない、という不文律が業界にはあった。大物でもしばらくは“冷却 期間“を置かざるを得なかったのだ。それが破られたのが昨年4月だ。ジャニーズを退社してわずか1年で、田口はユニバーサルと契約、ソロでメジャーデビューを果たしたのだ。

TOKIO以降、ユニバーサルはジャニーズのグループを手がけることはなかった。ユニバーサルとしてはそれを望んでいたのだが、ジャニーズに拒絶されていたからだ。ならばと『ジャニーズに忖度なんてしない!』とばかりにジャニーズに対抗するグループ『BOYS AND MEN』などを手がけたり、元ジャニーズとの契約を結んでいる」と前出関係者。

元ジャニーズでは現在、ビッグネームがフリーの“市場”に出てきた。香取ら元SMAPだ。

「香取たち3人が音楽活動をすることは既定路線。ファンサイト『新しい地図』で ファンクラブ会員を集めているのは、将来的に3人でライブを開くことを見越しているからに他ならない。なかなかSMAPの曲を歌うことも難しいだろうから、新曲もリリースする見込みで、すでにユニバーサルと契約について話をしているとのこと。メジャーでは3人と契約できるのはユニバーサルしかなく、かなり実現の可能性は高い」とレコード会社関係者。

映画に続いて音楽と、元SMAP3人の快進撃は止まりそうにない。

※イメージ画像は、「Thinkstock」より

外部リンク(TOCANA)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス