最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ビルボード】乃木坂46「いつかできるから今日できる」988,768枚セールスで総合首位 Aimer&米津玄師は急上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画『あさひなぐ』主題歌、乃木坂46「いつかできるから今日できる」がシングル988,768枚を売り上げてシングル1位、他指標でもダウンロード11位、ストリーミング5位、ラジオ7位、ルックアップ1位、Twitter6位、動画再生28位とフィジカルが牽引しつつもデジタルも手堅く、バランス良くポイントを積み上げ“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。

AimerのトリプルA面シングル『ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.』は、カップリングに中島みゆきカバー「糸」を加えてリリースされ、シングル・セールスは3位をマーク。劇場版アニメ『Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower』主題歌の「花の唄」は ダウンロードが1位となり、「ONE」は同4位、「糸」は同55位だった。その結果、トップ10圏内に「ONE」(総合2位)と「花の唄」(総合6位)の2曲を送り込む快挙を成し遂げた。

今週も相変わらず強い米津玄師。100位圏内に6曲を送り込んでいる。菅田将暉参加で注目の新曲「灰色と青」は総合3位に初登場。各指標の内訳は、ラジオ23位、ダウンロード3位、Twitter1位、動画5位となっており、デジタル・シングルのためフィジカル2指標のポイントが合算されておらず、ダウンロードとTwitterのポイントが牽引しての総合3位であることが分かる。今年の夏のアンセムといえる「打上花火」も総合4位とまだまだ翳りは見えず、米津玄師の躍進はまだまだ続きそうだ。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
2位「ONE」Aimer(エメ)
3位「灰色と青(+菅田将暉)」米津玄師
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「DIAMOND SUNSET」HIROOMI TOSAKA
6位「花の唄」Aimer(エメ)
7位「One More Time」TWICE
8位「FLY」U-KISS
9位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
10位「DNA」防弾少年団
11位「ぎゅっと」Sexy Zone
12位「いいわけ」JUJU
13位「TT」TWICE
14位「手をつなぐ理由」西野カナ
15位「エガオノキミヘ」三森すずこ
16位「恋、弾けました。」ゆず
17位「Song for…」HY
18位「Family Song」星野源
19位「ステップアップLOVE」DAOKO×岡村靖幸
20位「風に吹かれても」欅坂46


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス