最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『明日の約束』遠藤健慎、“毒親”仲間由紀恵の息子役に緊張「責任も感じました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 10月17日スタートの連続ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)にて、連続ドラマ初出演で“毒親”仲間由紀恵の息子役という大役に挑む遠藤健慎からコメントが到着。遠藤は「すごく嬉しい気持ちと、自分の演技でドラマの面白さにも影響してしまうという責任も感じました」と心境を吐露している。

【関連】遠藤健慎『明日の約束』場面写真ギャラリー

『明日の約束』は、椿が丘高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上真央)が、自身に思いを寄せていたものの、不可解な死を遂げてしまった不登校の生徒・吉岡圭吾(遠藤)の死の真相を追求する様を描くドラマ。キャストには、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔らが名を連ねている。

“毒親”である真紀子(仲間)が、愛しすぎるが故に異常なプレッシャーを与え続けてきた息子という、物語の鍵を握る役どころに挑む遠藤。出演オファーを受けた時の気持ちについては「正直何が起きたのか理解できず少しの間唖然としてしまいました。次第に実感が湧きすごく嬉しい気持ちと、自分の演技でドラマの面白さにも影響してしまうという責任も感じました」と振り返る。

連続ドラマへの出演は初めてだという遠藤は、「スクールカウンセラー日向先生の井上真央さん、そして僕の母親役に仲間由紀恵さん、今作品で初めて共演させていただく先輩方ばかりで、緊張もしてますが一緒にお芝居をさせて頂くのはとても楽しみです」と心境を語り、「同じ高校生として、吉岡圭吾のリアルな感情を1シーンずつ考えながら演じれるように頑張ります」と意気込みを明かしている。

ドラマ『明日の約束』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月17日より毎週火曜21時放送。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス