最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松井玲奈、三浦春馬は「すごく気さくな方」幼なじみ役で初共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月14日にスタートし、同日付けの視聴熱ランキングで4位に入るなど、SNSを中心に話題を呼ぶドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日系)。28日(土)に放送される、本作の第3話に松井玲奈が出演することが分かった。

出演が決まり、松井は「大先輩の方々がそろって制服を着られているのはもちろん、オトナ高校に通う理由も斬新! 純粋にうれしかったです。『自分はどんな設定のキャラクターなんだろう!?』って、楽しみになりました」とコメントを寄せた。

今回、松井が演じるのは、英人の幼なじみ・中山遥香。英人とは18年ぶりの“運命の再会”となるが…再会の場は「オトナ高校」ならではのあり得ないシチュエーションだった。実は遥香は、オトナ高校の体験実習で“恋人代行サービス”のキャストとなった英人と、客として再会してしまう。

この遥香、小学校時代はコンパスで英人の背中をつついていた、英人の天敵。カロリー過多で「どすこい君」というあだ名を付けられ、友達もいなかった…という消したい過去をサラリと暴露され、衝撃を受けながらも、脈アリふうな素振りを見せる遥香に、英人のビート数も上昇。

あらためて動物園デートにも誘うなど、イイ感じに接近していくのだが…。第3話にして早くも英人は悲願の童貞卒業へ向けて、一歩を踏み成し、大願成就することができるのか。

松井が三浦と共演するのは今回が初。松井は三浦の印象について「すごく気さくな方だなって感じました。撮影初日から私ともたくさんコミュニケーションを取ってくださいましたし、スタッフさんともたくさんお話をされていたんです。そんな三浦さんの姿勢が現場の温かい空気にもすごく出ているなって思いました」とニッコリ。

松井があまり好きではないという、動物園のフラミンゴの前で行われた撮影では「フォルムも鳴き声も全部が苦手で…」と苦笑しながらも、撮影は完璧にこなした。松井はあらためて「(フラミンゴと)一緒に画面に映るということはまずないので、貴重な体験でした」と、ドキドキの撮影を振り返った。

そして、本作といえばいろいろなコンプレックスを抱えた大人が織り成すドラマということで、松井が克服したいことについて「物をすぐ落とす癖を克服したいです(笑)」と明かす。

その理由は「私、何でも落としちゃって、携帯もすぐ割っちゃうんです。普通に持っていても、握力が弱いのか、すぐポンって飛んで行っちゃうんですよ。去年も年の瀬に携帯を割ってしまって、てんやわんやだったので、それだけは本当に気を付けたいなって思いま」と語った。

また、ドラマの見どころを「キャラクターたちの声をふんだんに使っている作品。実際に口に出していることに、胸に秘めた心情の声がクロスしたときのコントラスト、そこから浮かび上がる表現の豊かさが面白い極上のコメディー作品だと思います。思いっ切り笑いたい人に見ていただけたら、うれしいです!」とアピールした。

https://news.walkerplus.com/article/124740/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス