最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

その何気ない習慣が「冷え」を悪化させてるかも!?NG行動7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷えが辛い・・あなたのその行動が冷えを悪化させてるかも?!日常の何気ない行動が冷えを悪化させることもある。
「いつも身体が冷えている」「靴下を履いても足が冷たい」など冷えで悩む女性はたくさんいると思います。どんな行動が冷えを悪化させているかご存知ですか?日常に潜む、冷えを悪化させてしまう行動を振り返ってみましょう。

◆冷えを感じているあなた!この質問いくつあてはまりますか?
突然ですが質問です。下記の項目いくつあてはまりますか?

1.おしゃれは我慢でしょ!常に可愛いお洋服を着たいから寒くても薄着
2.飲み物は冷たいものが好き!
3.コーヒー、ビール大好き!
4.寒いけど面倒で・・・靴下や腹巻はほどんどしない!
5.フルーツやパンがだーいすき!
6.野菜はマスト!生野菜サラダをたくさん頂きます!
7.美容に良いからお水は〇リットル毎日飲むと決めている

実は、この質問冷えをひきおこしてしまう行動なんです。恐らく、普段から何気なくやっていることが多いのではないでしょうか?

でも、よくないのは分かったけれど、そのあとどうしたらいいの?と思いますよね。今回はなぜこの行動がよく冷えを引き起こすのかについてと、その対策のワンポイントアドバイスをしていきたいと思います。
冷えにつながっているかも
◆?あなたのその行動が冷えを悪化させているかも?
1.おしゃれは我慢でしょ!常に可愛いお洋服を着たいから寒くても薄着で過ごす
→寒いのに生足、首元が大きくあいた服。このような格好は、外気にやられさらに身体を冷やしてしまいます。確かにおしゃれは大事ですが、身体が元気じゃないと心も元気にならず、おしゃれも楽しめません。身体を整えて、身体も心も喜ぶおしゃれしませんか?

例えば、首元が開いている服を着るときはおしゃれなストールを巻いてみる、出来れば生足を避けて可愛いタイツを履くなど、身体が冷えてしまうものを身に着けている時は、身体を温めるアイテムをひとつ投入しましょう!
寒くても薄着でおしゃれ
2.飲み物は冷たいものが好き!
→寒い時期でもアイスコーヒーや、冷たいお茶、ジュースを飲んでいませんか?冷たい物は気分がすっきりしていいのですが、身体はすごくダメージをうけています。常に冷たいものを飲んでいる人は、回数を減らして温かい飲み物に変えてみませんか?

冷たいものの回数を減らすだけでだいぶ身体への負担が減ります。身体も冷えて、胃が弱い人は特に温かいものを頂く回数を増やしてくださいね。

3.コーヒー、ビール大好き!
→コーヒーもビールも身体を冷やします。ビールは特に。ちなみにホットにしてもコーヒーは冷える性質です。でも、飲みたいのはわかります。美味しいですもんね^^ですので、ちょっと回数を減らすして、その代わりにちょっと上質なコーヒーを味わって頂いたり、身体を温めるものと一緒に食べることをおすすめします。

例えば、ビールを頂く時は、身体を温める「ねぎま」を一緒に頂く。食後にコーヒーを頂くのでしたら、お食事はねぎや玉ねぎをたっぷり使ったスープを頂いて、身体を温めるなど。
コーヒーで身体が冷える
4.寒いけど面倒で・・・靴下や腹巻はほどんどしない!
→足首や手首は、冷えを特に感じやすい部分です。お腹も冷やすと身体の機能低下につながります。ですので、靴下を履く、腹巻をするを徹底するとだいぶ改善されます。

やはり足が温かいと身体全体が温かい。お仕事柄靴下が履けない人は、自宅にいる時だけでも。腹巻は薄くて服に響かないタイプもありますので、せめて生理の時だけでもしてみてください。お腹を温めるとだいぶ辛い症状が改善されます。
5.フルーツやパンがだーいすき!
6.野菜はマスト!生野菜サラダをたくさん頂きます!
→これ一見、身体によさそうですよね!でも、生野菜やフルーツって身体を冷やしやすいんです。パンも小麦粉を使っているので冷やします。「生野菜をたくさんとりましょう!」とメディアでは取り上げられていますが、できれば生でなく、温野菜を。温かい食材の方が吸収率があがりますし、胃にも優しい。

毎朝パンを頂いている人は週に何回かに減らして、ご飯を頂くことをお勧めします。そしてパンを頂くときは温かいスープと一緒にどうぞ^^

フルーツは身体を冷やしてしまうものが多いので、フルーツを頂くときは、温かい紅茶やほうじ茶と一緒に頂くと緩和されます。(桃、さくらんぼ、ライチは温めてくれる作用があります)

冷やす食材を頂くときは、温める食材も取り入れてバランスを取りながら頂いてくださいね。
フルーツも身体を冷やす
7.美容に良いからお水は〇リットル毎日飲む!
一時期モデルさんが「美容のためにお水は毎日5ℓのんでます!」と言い始めてから、皆さんすごく水をたくさん飲むようになった気がします。もちろん水分補給は大切ですが、むくみやすい人や運動はあまりしない人がお水を大量に摂取したらどうなるでしょう?余分な水分が身体にたまり、それが身体を冷やす原因にもなってしまうんです。

だから一概にお水はたくさん飲みましょう!と声を大にしては言えません。体質が人それぞれ違います。だから、無理にお水をたくさん飲まなくてもいいんですよ。

お水をたくさんのんでも体調が良くならないなぁ・・・という方。無理して飲んでいる方がいたら飲む量を少なくしてみませんか?モデルさんがやっているからって無理に取り入れなくてもいいんです。あなたはあなたです^^
お水の飲みすぎに注意して
◆大丈夫!冷えが改善されれば、あなたの悩みも楽になるかも
冷えって、いろんな症状を引き起こす原因のひとつになりかねません。
・生理痛、PMS(生理前月経症候群)、のぼせ、頭痛、肌のトラブル、むくみ、イライラ、便秘、肥満、下半身太り、肩こり、腰痛・・・

などなど、本当にたくさんあります。これが全部冷えが関わっているなんて・・・と思いますよね。でも逆を言うと、冷えを改善したら上の症状が改善されて、良い連鎖がうまれるはず。

冷えを改善するには少し時間がかかりますが、自分の体は毎日の積み重ねで作られています。今の傾いてしまった身体も、日々の積み重ねで傾いてしまっているので、立て直すのも少し根気が必要。でも、冷えが改善されることによって、身体がかなり楽になったら気分よく過ごせる日が増えそうですよね?

今回の記事で、冷えを悪化させている行動があったら、見直してみて貰えたら嬉しいです^^
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス