最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「インスタ映え気にする女はブス」!マツコの大成敗にネット共感の嵐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TBS系で放送されている人気バラエティ番組「マツコの知らない世界」。10日に放送されたスペシャルで、タレントのマツコ・デラックスさん(44)が「ブスにブスと言ってやるときが来た」と世間の一部女性に対し息巻いたことが、今話題となっている。

インスタ映えってそんなに大事?「可愛さ」最優先の女性たちに疑問の声続出

同番組では「スイーツバイキングの世界」と題し、スイーツバイキングを愛する男性をゲストに迎え、マツコさんに全国のおいしいスイーツバイキングを紹介した。

楽しげに進行していた番組だったが、コーナーの最後、男性は最近スイーツバイキングの値段が上がってきていることに触れ、その原因のひとつとして「インスタ映え」があることを提議。可愛いスイーツを写真に収めるためにたくさんのスイーツをお皿に盛るだけ盛り、食べきれずそのまま残してしまう客が増えているために店側が値段を上げざるを得なくなっているという実態を明かした。

これを知ったマツコさんは「なんでそんなやつらのために……」と食べ物が粗末にされていることに対して怒りをあらわに。「(そういうことをしている人って)ケーキバイキング来てまーすっていうブスな女でしょ?」「これはちょっと世間が制裁を加えるべきだと思いますよ、このインスタ映えブームに」と苦言を呈した。



「ブスにブスと言ってやる時がきましたよ」

「可愛いインスタあげてもお前はブスなんだからな!地に足つけて生きろ!ブス」



マツコさんの強烈な「インスタ女子」批判に、ネットからは共感の声が続出。女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」でも同調が相次いでいる。



「もっと言って!インスタインスタうるさすぎる」

「ケーキだけで良いのに、ケーキよりアップで写る女よくいるよね」

「食べ物を粗末にしてまでインスタ映え気にする人、顔は知らないけど少なくとも性格は激ブス確定」

「これ食べ物だけに限らないよね。観光地でもインスタインスタで謎の行列……。ほんとに邪魔」

「まぁ、ブスが現実逃避しているところは面白いんだけどな」

「一緒に遊んでるとき写真ばっかり撮ってた友達とは疎遠になったな。記念写真くらいならいいけどご飯食べるたびに「撮るから待って!」って言われてうんざりした」



可愛い!と思ったものをインスタグラムで共有することが楽しい、という女性たちの気持ちは分からなくもない。しかし今年6月ごろも、派手にデコレーションされたアイスクリームが「インスタ映え」のためだけに購入され、ほとんど口をつけられないまま捨てられている様子がツイッターで拡散され物議を醸していた。

ゴミ箱いっぱいに捨てられた食べ物の写真はまさに「悲惨」。マツコさんの厳しい指摘が、こうした行動をとった女性たちの耳に届いていればいいのだが……。

◆悪いのはインスタ映えではなく、インスタしか考えずに行動すること

マツコさんの「食べ物を粗末にしてはいけない」という意見に同意が集まる一方、インスタ映えを助長させるような提供側にも問題があるのではないか、と懐疑的な見方をするコメントも見受けられた。



「企業もインスタで宣伝されるようにインスタ蝿(インスタ映えを気にする人)どもを釣ってる訳でしょ?」

「もうインスタ用に食品サンプルでも撮っとけよ。どうせ顔加工して原型とどめてないんだから、食品サンプルでもばれないと思う」

「マツコはマツコ会議で、インスタ映えの人に沢山あってるよね(笑)」

「「#マツコネイル」とか投稿してるインスタ蝿のことはどう思ってんだろ」



いわずもがな、マツコさんの発言した「ブス」とは顔の造形の話ではなく、性格・内面的なことだろう。テレビにしろインスタグラムにしろ、「映える」ということは素敵なことだと思う。食べ物は目で味わうことも醍醐味のひとつ。しかしそれ以上に、作ってくれた人への感謝を忘れず、美味しくいただきたいものだ。

文・蒼井トマト(あおいとまと)

フリーライター。趣味は映画鑑賞、読書、バドミントン。 「憂鬱でなければ仕事じゃない」を座右の銘としているが、文章を書くことは好き。

(ライター/aoitomato)


外部リンク(東京独女スタイル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス