最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

近場のジムへランニングに持って行きたい。小物を収納できるウォーターボトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
ハリウッドセレブは、出かけるときに手ぶらの人がかなり多い。ものを持たずに颯爽と歩いている姿が、なぜか僕にはかっこよく見える。

その憧れもあってか、外出するときにはできるだけ物を持たないようにしている。もちろん、単純に荷物がないほうが楽なのもある。遠出するときには多少の荷物を持つのはしょうがないけれど、近場であれば極力身軽に出かけたいのだ。

とは言え、近場のジムに出かけるときでさえ、飲み物、鍵、財布、イヤホンなどの小物が結構必要。ポケットが付いていないトレーニングウェアであれば、カバンを持つ必要がある。しかし、この「Bindle Bottle」を使えば、セレブさながら手ぶらで出かけることができそうだ。

小物を収納できるウォーターボトルBindle Bottle
財布や鍵などの小物を収納できるウォーターボトルBindle Bottle

From dawn to dusk, the Bindle Bottle will keep you to stuff safe and your drink cold. We are 50% funded on @Kickstarter! There are a few Early Bird Bottles left, get yours today! Bindle Bottleさん(@bindlebottle)がシェアした投稿 - 2017 9月 18 11:02午前 PDT


「Bindle Bottle」は収納がついた水筒。家や車の鍵、財布などが入る大きさなので、水筒ひとつで近場に出かけることができる。水筒は二重構造、真空断熱構造となっているため、温かい飲み物も冷たい飲み物も温度を保ってくれる。

また防水加工のため、収納したものが濡れる心配はない。ボトルにはBPAフリーの素材が使用されていて、体にも悪くないらしい。

また、ステンレスの中では高級とされる18-8ステンレスが使用されており、耐食性・耐熱性に優れているのが特徴だ。

To reinvent the water bottle, we started at the bottom. Literally.  The Bindle Bottle is the worlds first fully insulated bottle with integrated storage. Carry any hot or cold liquid along with the necessities for your daily activities all in one place. Bindle Bottleさん(@bindlebottle)がシェアした投稿 - 2017 9月 8 7:10午前 PDT


Life happens fast, be ready for it with a Bindle Bottle. Bindle Bottleさん(@bindlebottle)がシェアした投稿 - 2017 9月 26 3:32午後 PDT


ボトルの大きさは、22.59×9.4cm。そのうち、底の8.4×8.4cmが収納スペース。重さは500g。飲み物は約700ml入る。色は「BLACK」「SAGE GRAY」「STAINLESS」「GLACIER」「CORAL」の5種類だ。

購入はクラウドファンディングサイト・Kickstarterにて、$35(約3,900円)から(記事執筆時)。

ジムはもちろん、ハイキングやランニング、職場にも持って行けるので、できるだけ荷物を減らしたい人にオススメだ。

Bindle Bottle[Kickstarter]

外部リンク(roomie)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス