最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

正直めんどくさい…! 男性が嫌う「察して女子」あるあるエピソード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



恋愛をするうえで、うまくいかない大きな原因ともなる「察してほしい」という欲望。「なんでこれくらいわかってくれないの?」「それくらい察して行動してほしい」なんて彼に不満をためている女性も多いのではないでしょうか? 彼氏といえど、所詮は他人。彼は魔法使いではないので彼女の思っていることをなんでも理解できるわけではありません。
あまりにも彼に「察して」と頼っていると、ウンザリされてしまうかも……。ここでは、男性が疲れてしまう「察して女子」のあるあるを聞いてみました。

デート中に「○○くんは、疲れてないの?」



「遠出のデートをしたとき、ぶらぶらと1時間くらい歩いていたら急に黙りだした元カノ。どうしたの? って聞いても無視。しばらくして『○○くんは疲れてないの?』ってにらんできた……。俺も気が利かなかったけど、休憩したかったならそう言ってほしかった」(20代/製造)

▽ デート中、歩きまわって疲れてしまうことはよくあるもの。女性は男性と比べて体力がないため、なかなか言い出せずに我慢してしまうこともあるでしょう。とはいえ、疲れて休憩したいのであれば自分から「ちょっと休みたいな」と言わなければ伝わりません。
黙って不機嫌になって疲れをアピールするのは最悪。「歩き疲れちゃったから座りたいな。そろそろお店入らない?」と提案すればいいだけなので、察してくれない彼氏に不満をためるのはやめましょう。

ほかの女の子と話していると露骨に不機嫌になる

「同期の女友達と仕事でやるイベントについて話していたら、後輩の彼女がそれを見ていたらしく、露骨に不機嫌になって無視された。LINEを送ってもスルー。仕事なのにいい加減にしてほしい」(20代/IT)

▽ 彼がほかの女の子と話していると、つい気になってしまいますよね。そんなとき、露骨に不機嫌になったり無視したりするのはNG。怒ったからといって彼にご機嫌をとってもらおうとするのは幼稚な行動です。
素直に「仲良さそうに話してたからヤキモチやいちゃった」と伝えれば、彼もそんなジェラシーをかわいいと思ってくれるはず。黙って怒るほうが手に負えず、めんどくさいなぁと思われてしまうのでご注意を。

写真を見せながら「○○ちゃん、結婚するんだって! いいなぁ」



「付き合って5年たつ彼女が、最近やたらと友人の結婚式の写真をみせてきて『いいな~』とか『うらやましい~』とか言ってくる。結婚願望があるならそう言えばいいのに、回りくどいやり方にイライラする」(30代/商社)

▽ 結婚願望を出すことが恥ずかしいと思っている女性は意外と多いです。妙齢になり、また付き合いが長くもなれば結婚願望をもつのは自然なこと。回りくどく「結婚したいなぁ」とアピールし、プロポーズを待つことのほうが彼氏からすればプレッシャーです。
彼と結婚したい気持ちがあるなら「私はあなたと結婚できたらなぁって思ってるんだけど、あなたはどう?」とストレートに聞きましょう。言わずにサプライズでプロポーズをし、トントン拍子で結婚にたどりつくほど世の中甘くはありません。

SNSで共感するポエムをひたすらシェア

「彼女とケンカした日、SNSには恋愛系のツイートがひたすらシェアされてて引いた。しかも『女の子はこうしてほしい』系のツイートばっか。してほしいことがあるなら直接俺に言えよって思った」(20代/学生)

▽ 自分の言いたいことを間接的に言ってくれる言葉をシェアすることで、彼氏に伝えようとする察して女子。SNSをシェアすることで「世の中の女の子はこう思っているんだから! なんであなたはそれがわからないの!?」とアピールすることは簡単ですが、それでは彼はうんざりしてしまうでしょう。
言いたいことがあるなら「みんなの意見」ではなく「自分の意見」として直接彼に伝えましょう。人の言葉を引用して察してアピールする行動は痛いです。

自分でも気付かない間に察して女子になってしまうことはあるもの。日ごろから気をつけ、自分の口から伝えるという努力を惜しまないようにしたいですね。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス