最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

話題 

簡単!手作りのハロウィングッズやラッピングを楽しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像


この記事を試すのにかかる金額

  • 『毛糸のもこもこハロウィンリース』 合計約800円
    ・毛糸(黒・紫・オレンジ)各1玉ずつ 約600円
    ・黒のリボン 50cm 約100円
    ・針金 80cm 約100円
    ・針金 80cm 約100円

    『こうもりのラッピング』(10個分)合計 約320円
    ・紙コップ (205 ml) 約20円
    ・ビニールパック(12×18cm)約100円
    ・黒画用紙   約100円
    ・両面テープ 約100円
    ・毛糸や糸 (袋を縛れるもの)
    ・ペン

この記事を試すのにかかる時間

  • 『毛糸のもこもこハロウィンリース』1時間30分
    『こうもりのラッピング』(1個)5分

『毛糸のもこもこハロウィンリース』の作り方




【材料】
・毛糸 (黒・紫・オレンジ)
・黒リボン(50cm)
・針金 (80cm)
・厚紙 (8×13cm)
・はさみ 

1.ボンボンを作る




① 厚紙(8cm幅)に毛糸を100回巻く (毛糸が並太の場合)
※毛糸の太さによって、巻く回数は調節します。
 極太毛糸→80回
 細い毛糸→150回



② 厚紙を丁寧にはずし、中央部分に毛糸を二重にして、しっかり結ぶ。



③ 輪になっているところをハサミで切り、直径6 cmくらいのボンボンにする。



④ 同様に、黒、オレンジ、紫のボンボンを3玉ずつ作る。

2. 針金を通し、リースの形にする




① 紫、オレンジ、黒、の順番に、針金に通す。



② リースの形にする。
※少しゆとりがあるくらいにボンボンを配置すると綺麗に仕上がります。



③ 針金の両端をボンボンにもう一度通す。(1個分)



④ 針金の一部(結び目がない所)を輪っかにして、フックにかけられるようにする。

3.仕上げる




黒いリボンをつけて完成!



毛糸は、極太を使うとすぐにボンボンが作れるので、オススメです。

ボンボンの色を赤・緑・白に変えて、リボンをゴールドにすると、クリスマスリースもできますよ。色々と楽しんでみてください。

『こうもりのラッピング』の作り方




【材料】
・紙コップ (205ml)
・ビニールパック(12cm×18cm)
・黒画用紙(30×10cm)
・毛糸や糸など縛れるもの
・ペン
・ハサミ
・両面テープ



① 紙コップに顔や好きな模様を描く。



② 黒画用紙を半分に折り、こうもりの羽を描く 。
※羽先が上がっていくように描くとこうもりらしくなります。



③ 羽の中央に両面テープを貼り、紙コップをビニールパックに入れる。



④ お菓子を詰めて、ビニールパックの口を毛糸で縛る。

羽を背側に貼って完成!



紙コップには、いろんな模様を描いて楽しんでくださいね。

お菓子をたくさん詰めたい時は、紙コップとビニールパックを大きくするといいですよ。

ハロウィンを楽しむ飾り方




ハロウィンの飾り付けで、まず、私が大切にしているのは、色です。オレンジと黒、紫を多めに使うと、一気にハロウィンらしくなりますよ。それから、松ぼっくりや小枝、かぼちゃなど、自然のものを上手く取り入れると、子どもも喜ぶコーナーになります。

休日、秋を感じながら、公園でハロウィンの飾り付けに使えそうなものを探すのも楽しいです。皆さまも手作りハロウィンを楽しんでみてくださいね。

外部リンク(michill)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス