最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

婚活 

婚活成功のカギはプロフィールにあり!婚活アドバイザー直伝!好感度の高いプロフィールの書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活パーティーや結婚相談所などでの婚活にはプロフィールカードの記入が必須です。もし、このプロフィールカードを単なるアンケートのように軽く考えていたとしたら、婚活に明るい未来はありません。実は、このプロフィールこそ婚活を成功させる鍵になるかもしれないのです!大手結婚相談所のアドバイザーさんに聞いた、“婚活を成功させるためのプロフィール”の書き方をご紹介します。



■ ■会話につながる&盛り上がる内容

プロフィールは読んだ時にもっと聞いてみたいと思わせることを書きましょう。中でも、一番力を入れたいのが“趣味欄”です。趣味を通じて会話は盛り上がるもの。趣味欄に「料理」や「生け花」などの単語だけ記載するのはもったいない!

理想的な趣味欄の書き方としては、趣味が料理なら「料理が趣味で、今は肉じゃがや煮付けなどの和食料理に凝っています」などと内容を詳しく書きましょう。男性の胃袋を掴むような料理が作れるとアピールできれば、男性はあなたを家庭的な女性だと意識するはずです。

また、ありきたりでないちょっと変わった趣味や特技を持っているなら書かない手はありません。そこから話が広がっていくこと間違いナシですよ。

■ ■理想のタイプ欄は控えめに!

婚活をする上で男女共に重要視するのは、理想条件などの欄ではないでしょうか。本音を言えば、一番たくさん書いておきたい部分なのですが、あまりにも多くの条件を書いてしまうと男性に引かれてしまいことがあります。

特に、“年収1,000万円以上”や“身長180センチ以上”など、とにかく何にしても高いスペックを求めるのはあまり好印象とは言えません。必ず記載しなければならないのであれば、年収は一般男性の平均年収くらいにして、身長も成人男子の平均的な数値を記入しておくのが無難でしょう。たとえ男性の理想年収や理想身長にこだわりがないとしても、後から金銭がらみで揉めることのないように一般レベルでの年収を記載しておきたいですね。

■ ■美しく丁寧な文字を心がけましょう。

プロフィールに記載する文字は、美しい文字を意識して書くようにしましょう。字に自信がなく、あまりきれいに書けないと言う人は、一文字一文字を丁寧に書くことだけでも心がけたいですね。人柄は文字からも伝わるものです。

また、癖字や丸字、顔文字など万人ウケしないような文字を使うのはオススメしません。こうした文字は軽く幼いイメージがあり、“適当な人”というイメージを与えることもあります。美しい字がかけて損をすることはありません。婚活にかけている思いが強い人ほど、通信教育などで字を一生懸命に学び直したりするようですよ。

婚活において自分のプロフィールを記載する時は、あまり簡易すぎず、相手に高望みしない内容を意識しましょう。また、相手に良い印象を与えるためには、まずは字に自信がなくとも丁寧に書き、文字から好印象を与えたいですね。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス