最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

全米1位となったブラン・ニューの最新作、フィジカル盤が遂にリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年8月18日、8年振りとなる5枚目のアルバム『サイエンス・フィクション』を突如リリースした孤高のエモ・バンド、ブラン・ニュー。デジタル販売のみで全米1位を獲得し、バンドにとってのラスト作とも噂されるこのアルバムがフィジカルでリリースされる。

バンド自身のレーベル<Procrastinate! Music Traitors>より、ダウンロード/ストリーミングのみでリリースされた『サイエンス・フィクション』。自主リリースのアルバムが全米1位を獲得したのは今年初で、フィジカルのリリースなしで1位を獲得した2017年初のロック・アルバムともなった。そして10月20日、この歴史的な作品がフィジカル(CD/LP)でもリリースされる(国内盤は12月6日)。

8月15日、バンドはインスタグラムでニュー・アルバムをリリースすることを突如発表。オフィシャル・サイトではニュー・アルバムの予約が開始された。8月17日には、ニュー・アルバムの限定アナログ盤の予約者500名に『44.5902N104.7146W.』と題された1曲入り61分のCDが送付された。この<44.5902N104.7146W.>は、1977年のスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『未知との遭遇』で宇宙船の降りる場所として描かれたデビルズタワーの座標値で、この音源をファンの一人がライヴ・ストリーム。それをShazamで確認すると、アルバム・タイトル『サイエンス・フィクション』とアートワーク、そして収録曲目の一部が明らかとなり、『44.5902N104.7146W.』はニュー・アルバム『サイエンス・フィクション』であることが判明した。そして翌8月18日、バンドはアルバムのダウンロード販売を開始。アルバムはダウンロード/ストリーミングのみで全米アルバム・チャートの1位を獲得した。

ニュー・アルバムの制作は困難を極めていた。幾度となくレコーディングは頓挫し、<インタースコープ>からもドロップされた。2016年に発売されたバンドのTシャツには「BRAND NEW 2000-2018」とプリントされ、新しいアルバムをリリースしないまま2018年にバンドは解散する、との噂も流れていた。こうして8年の年月を経て完成した『サイエンス・フィクション』は、ドラマチックでエモーショナル、且つダークでヘヴィーな感動的な作品となった。

◎『サイエンス・フィクション』トラックリスト
1. Lit Me Up / リット・ミー・アップ
2. Can’t Get It Out / キャント・ゲット・イット・アウト
3. Waste / ウェイスト
4. Could Never Be Heaven / クッド・ネヴァー・ビー・ヘヴン
5. Same Logic/Teeth / セイム・ロジック/ティース
6. 137 / 137
7. Out Of Mana / アウト・オブ・マナ
8. In The Water / イン・ザ・ウォーター
9. Desert / デザート
10. No Control / ノー・コントロール
11. 451 / 451
12. Batter Up / バター・アップ

◎リリース情報
『サイエンス・フィクション』
ブラン・ニュー
2017/12/6 RELEASE ※フィジカル盤(国内盤)
2,300円(plus tax)
※解説/歌詞/対訳付


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス