最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

K・デルヴィーニュ&R・マッゴーワンら、新たにワインスタインからの性的被害を告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインが長年にわたり女優や女性スタッフにセクハラを働いてきたスキャンダルが表面化。被害に遭った女性達が続々と名乗りを上げているが、モデル・女優のカーラ・デルヴィーニュや女優ローズ・マッゴーワンもワインスタインから性的被害を受けていたことを告白した。

【関連】「カーラ・デルヴィーニュ」フォトギャラリー

1990年代に女優アンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトローもセクハラされていたことをNew York Times紙とのインタビューで告白したばかりだが、カーラは自身のインスタグラムで女優として駆け出しの頃にある映画に出演していて、ワインスタインから電話をもらったと切り出した。「私が一緒にいたことを報じられた女性達と寝ているのか聞かれたわ」とカーラ。質問には答えなかったそうだが、同性愛者であることを公言し、公衆の面前で女性といちゃつけば女優として使ってもらえないと、電話を切る前に忠告されたという。

のちに作品のミーティングでワインスタインと再会し、2人きりになったカーラは他の女性がいる部屋に行かされ、彼に「(女性に)キスするよう言われた。彼女は彼の指示に従って私に迫ってきた」と、かなり詳細に当時の状況を説明している。

ローズの場合はさらに深刻で、ワインスタインにレイプされたと訴えている。ローズは米アマゾン・スタジオズのCEOジェフ・ベゾス氏に対して、一連のコメントをツイート。最初に「あなたのスタジオの責任者にHWが私をレイプしたと伝えた。何度も何度も伝えたのよ。証明されていないと言われたけど、私がその証拠だと伝えたわ」と発言した。The Hollywood ReporterがローズにHWの正体を確認したところ、ハーヴェイ・ワインスタインの頭文字であることを認めたという。

ローズはベゾス氏に続けて「あなたに求めるわ。レイピスト(強姦者)や小児愛者の疑いがある者やセクハラする者達に製作資金を与えるのをやめて。Amazonは大好きだけど、ハリウッドには腐敗した部分があるのよ」と嘆願している。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス