最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

駅前に多いファミレスで、気軽に1杯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月12日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、美味しくて簡単にできるおつまみレシピを特集した中で、「ジョナサン 武蔵野西久保店」(東京都武蔵野市)が紹介された。

関東を中心に展開するこちらのチェーン店では、駅前に店舗が多いという立地を生かしアペタイザーと呼ばれるおつまみメニューが大人気。
「甑島きびなごの唐揚げ」(250円/税抜)や「国産ケールとくるみのシーザーサラダ」(250円/税抜)、「ソーセージとコーンのピザ」(250円/税抜)、「なすとトマトのミートソース焼き」(250円/税抜)など、おつまみメニューの数は20。
おつまみ2皿と「ワイン」(249円)の注文で、合計749円(税抜)と安価に味わうことが可能となっている。

また、プレミアムアペタイザーとして「モッツァレラトースト ガーリック醤油ソース」(399円/税抜)など、ちょっとリッチなメニューも。
2017年10月19日からは、「3種のグリルソーセージ」(499円/税抜)や「チーズフォンデュ」(699円/税抜)が登場する。

さらに平日夕方限定でビールやハイボールが安くなり、通常でも2杯目以降は値引きされるなど、お酒のサービスにも力を入れている。
ファミレスならではの入りやすさと低価格で品数多く頼めるため、女性に支持されているのだという。

「甑島きびなごの唐揚げ」を一口食べた明山直未さんは、「うん、おいしい!ええ~っ、これも250円ですよ、こんなしっかりして!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

外部リンク(ぐるなび[テレビに出たお店ニュース])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス