最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

女子にも人気の低山ハイキング!当日のお昼ご飯と行動食は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイキングを成功させるお昼ご飯と行動食
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。女子にも人気の高い低山ハイキングを楽しみながら“ちゃっかり運動不足を解消する”ダイエット方法として始まったシリーズ。今回は、知らないと損をする!「ハイキングを成功させるためにお勧めなお昼ご飯と行動食」についてOKポイントをご紹介します。

◆ハイキング当日のお昼ご飯
お昼の予定はざっくりでOKです!例えば12時に山頂でお昼を食べる。などと計画を立てて行動するのも良いですが、予定がずれることも多々あります。そんな時は必要以上に計画に縛られなくてOK。

無理に予定を守ろうとして、空腹疲れでイラついたりしないように、臨機応変に休憩(お昼ご飯)をとりましょう。
ハイキングの食事
◆ハイキングの3つのランチスタイルって?
気になるお昼ごはんの内容は?メニューを考える前にまずは「スタイル」を選びましょう。移動しながらでも食べられる行動食のみのストイックなスタイルもありますが、ここでは初級者向けの基本的な3つのスタイルをご紹介します。

1:山小屋の食事を頂く/荷物の軽量化もできて温かいものも食べられる贅沢スタイルです。お財布にゆとりのある時に向いています。

2:簡単な調理器具を使って食事をする/美味しいと楽しいが共存するスタイルです。荷物が重くなることを覚悟する事と、事前に食事に適した場所がある事を確認しておきましょう。時短メニューがいいですよ。

3:お弁当持参/あらかじめ購入しておいたり、お家でつくったりしたお気に入りの食べ物を用意してくるスタイルです。お腹とお財布に相談しながら選択肢が広がります。
◆ハイキングでお勧めのお弁当
3つ目のお弁当持参スタイルでは、具体的にどんなものを選んだらよいのか?

基本的には、自分の好きなものでOKです。えっ!そう言われると迷ってしまう。というあなたのためにポイントをいくつかご紹介します。

まずは、携帯性に優れていること。そして、疲労回復の促進や筋肉のエネルギー源を補うことを考えて選びましょう。
ラーメン
◆ハイキングにお勧めのOKメニューは?
携帯性に優れたものとは、軽量でかさばらないものです。それでいて疲労回復を促して筋肉のエネルギー源になるものは、高カロリーのバランス栄養食ということです。

甘過ぎたり塩辛過ぎたりするものは不要に喉が渇いてしまうので避けましょう。悪天候時にはリュックをおろさずに歩きながらでも食べることができるシンプルなものがいいでしょう。

具体的にお昼ごはんとして、あるいは行動食として、お勧めの食品をいくつかご紹介します。

おにぎり・レトルト・ソフトクッキー・ドーナッツ・饅頭・エネルギーブロック・チョコレート・飴・柿ピー・煎餅・ドライフルーツ・ナッツ類・梅干し・みかん・りんご・アミノ酸ゼリー飲料

このように、食べやすく元氣が出るものを選びましょう。

ハイキング中は糖質オフダイエットなど考えないで、美味しいものを大切なエネルギー補給として罪悪感なく頂きましょう。無理に我慢して歩き続けた結果、低血糖に陥り集中力が低下して転倒してしまっては残念ですから、しっかり食べましょう。
りんご
◆テンション上がる裏ワザ
山頂へ日の出や星空を見に行ったときに、寒さに震えながら飲んだ温かいコーヒーの美味しさは今も忘れません。そんな私の経験から、山好きな人がよくおこなっている簡単な裏ワザをご紹介します。

季節によりますが、「温かいお湯を保温ボトルに入れて持参する!」たったそれだけで、楽しみがひとつ増えます。

その時、紅茶・ココア・スープ・カップラーメンなど好きなものを一緒に持参しましょう。忘れるとただの白湯を味わうことになります。(まぁそれはそれでいいですが、ちょっと味気ないですね)

美味しいもので身体を内側から温めると、安心感と元氣が溢れ出して幸せな気分になります。
お湯
◆ゴミは持ち帰りましょう!
幸せな気分を楽しませてくれた山に感謝して、ゴミは必ず持ち帰りましょう!キレイな心がキレイな山を守ります。お昼ご飯で出たゴミや行動食の包み紙などは勿論、お皿などの洗い物が出た時は、軽く紙で拭いて持ち帰り家に帰ってから綺麗に洗いましょう。

また来たくなる綺麗な山は、ひとりひとりの心で守られていることを忘れないようにしましょう。次回はシリーズ最終回、快適な低山ハイキングを楽しむための「休憩と山の健康効果」についてOKポイントをご紹介します。
マハロ~!
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス