最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

牛乳だけじゃダメ。プラス『たんぱく質』でもっともっと子どもの背は伸びる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あきらめないで! 今からでも背が伸びる

「うちの子、もっと背が伸びないかしら?」そう思っている人はきっと多いはず。幼いお子さんがいる人にとってやはり気になる身長のこと。現に、アスリートフードマイスター石村さんのもとには、保護者の方々から「何を食べたら背が伸びますか?」という質問が絶えないという。

なかでも重要となるのが日々の食事。私たちの体は食べ物からできているわけで、つまり、背を伸ばすためには食事がとても大切な要素になっているのです。成長期は背を伸ばす最大のチャンスですが、とはいえ、個人差があってなかなかわかりづらいもの。そこで常日頃から気を付けるのはもちろんですが、小学校低学年頃から背を伸ばすためのレシピで土台作りを始めておくとさらに◎!

そこで、次からは知っているようであまり知られていない、背を伸ばすための食事のポイントについてご紹介しよう。

基本は5大栄養素!

5大栄養素とは、私たちが体をつくりエネルギーを得て、生命活動を維持するために必要な5つの栄養素のこと。

そのなかで、体をつくりエネルギー源となるたんぱく質、炭水化物、脂質が3大栄養素です。この3大栄養素に、体の調子を整えるために必要なビタミンとミネラルを加えて5大栄養素といいます。これらが不足すると、背を伸ばすための栄養素をとっても、栄養は生命維持に費やされてしまうので、しっかりとバランスよく摂ることが大切なのです。
1名称未設定-1

『カルシウム』と『たんぱく質』が骨をつくる!

背が伸びるということは、骨が伸びるということ。つまり、丈夫な骨をつくってどんどん伸ばす必要があるのです。そのために最も重要なのが、『たんぱく質』とミネラルのひとつである『カルシウム』。
03_たんぱく質とカルシウム 1
骨は繊維状のたんぱく質(コラーゲン)が骨格となり、その繊維の間にカルシウムが吸着してできています。骨の構造は鉄筋コンクリートに似ていて、鉄筋がたんぱく質、コンクリートがカルシウムに当たり、そのため、背を伸ばすにはこの2つの栄養素を積極的にとることが必要なのです。
04_サポート2
ただし、カルシウムは体内に吸収されにくく、吸収をサポートするマグネシウムやビタミンD、K、CやB群、その他亜鉛や鉄など多くの栄養素が必要に。丈夫な骨をつくるには、骨の材料だけでなく吸収率を高める栄養素もバランスよくとることが大切。

パパッと手軽にできる!『じゃことツナのチーズトーストセット』

それでは、5大栄養素がバランスよく摂れて、たんぱく質とカルシウムが豊富かつ、手軽な朝食メニューを紹介しよう。
05_レシピ2
『じゃことツナのチーズトースト』
■材料(2人分)
食パン(8枚切り)…4枚
ちりめんじゃこ…大さじ2
ツナ缶…1缶
刻みのり…1/4枚分
パプリカ赤・黄…各1/8個
ピザ用チーズ…大さじ4
白ごま…大さじ1
ピザソース(市販)…大さじ1

◎作り方
1.パプリカは種を除き、粗みじん切りに、ツナ缶は油を切る。
2.食パンにピザソースを塗り、チーズ、1、ちりめんじゃこ、白ごまのせ、250℃に熱したオーブントースターで3~4分焼く。仕上げに刻みのりをのせる。

『季節の野菜サラダ』
■材料(2人分)
ブロッコリー… 1/8個
水菜… 1株
キュウリ… 1/2本
プチトマト… 6個
コーン(缶詰)… 1/2缶
お好みのドレッシング…適量

◎作り方
1.ブロッコリーは小房に分ける。鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸かし、ブロッコリーを入れて中火で約2分茹でる。
2.それぞれの野菜を食べやすい大きさに切る。
3.1、2を器に盛り付け、コーンとお好みのドレッシングをかける。

じゃこ、ツナ、チーズにはたんぱく質が、さらに、じゃことチーズにはカルシウムも入っている。赤パプリカに含まれる葉酸には造血作用もあり成長を助けてくれる、朝食におすすめの手軽なメニュー。主食で補えなかった分は副菜のサラダでたっぷり摂りましょう。そこに、ぶどう1/6房+オレンジジュース200mlをプラス。オレンジにはビタミンCはもちろん、疲労回復のクエン酸も入っていて◎。

ここで注意! スナック菓子、甘い飲料はNG

06スナック菓子1
食生活で気をつけたいのが、子どもが好きなスナック菓子や甘い炭酸飲料、ジャンクフードなど。これらには、カルシウムを体外へ排出してしまうリンが多く含まれているので、できれば避けたいところ。普段から3食+補食をしっかり食べて成長を促すようにしよう。

丈夫な骨を作るために必要なのは、カルシウムだけだと思っていませんでしたか? 身長を伸ばすためにはバランスのよい食事を基本に、カルシウムやたんぱく質を積極的に摂取し、できるだけスナック菓子などのジャンクフードも避けるべき。ちょっとしたことであと1センチ背が伸びるなら! 毎日の食事作りにも力が入りそう。

(出典:『グングン背を伸ばすためのレシピ』、監修:石村智子)

(S)

外部リンク(エイ出版社)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス