最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

家電ダイエット中の私が久々に買って大満足した家電って…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事で10年かけて少しずつ家電ダイエットをして(なるべく)家電を持たない暮らしを
ご紹介した筆者ですが、昨年久々に買った家電があります。
それはワイヤレスで音楽が聴ける「Bluetooth Speaker」(ブルートゥース スピーカー)です。

SONY SRS-X1を愛用しています
スピーカーの存在を知ったのは、キャンプで音楽好きの友人が持参していたことや、
習い事の教室で先生がスマートフォン(以下スマホ)+スピーカーでBGMを流していたからです。
ただでさえ楽しい時間に音楽をプラスしてくれた演出が筆者にとって心地よく、自分も使いたい!と思い、購入のきっかけとなりました。
近年筆者はラジオや音楽はスマホで聞くのがほとんど。

tomos / PIXTA(ピクスタ)
なので、ブルートゥーススピーカーを買ったら予想以上に音楽を聴く時間やスマホゲームのプレイが楽しくなりました。
すでに本格的なオーディオ環境が整っている方は、野外用に。
スピーカーを持っていないという方は室内外ともに楽しめる、ブルートゥーススピーカーの魅力をご紹介します。

■おさらい。そもそもBluetooth (ブルートゥース)って何?
Bluetoothはスマホ、タブレット、パソコンなどと周辺機器(デバイス)をケーブルなしで接続し、
音声やデータを交わすことができる無線通信の技術です。
ただし、デバイス同士が数m位の近い場所に限ります。
上記の手段でスマホとスピーカーを接続するのが今回のオススメ方法です。
(因みに筆者宅では最大8mスマートフォンとスピーカーを離しても正常に通信できます)

充電中はこんな感じです

■設定が簡単、省スペース、オシャレで手頃な価格…スピーカーの10の魅力
ブルートゥーススピーカーの魅力を以下にまとめます。
1・設定は超簡単
(最新モデルはスピーカーの電源を入れ、スマホをタッチするだけで接続ですます)
2・スマホはじめ、様々なデバイスと連動できる。
3・ワイヤレスで置き場自由、配線の手間なし。
4・手のひらサイズで軽い(100g台中心)
5・様々なシーンで使える
(室内ならキッチン、風呂場など自分のいる場所に、旅行先で、 キャンプなどの野外でも)

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)
6・小さい割に音質は満足できる
7・スマホの充電器で充電できる(但し機種によります)
8・省電力
9・色や形は多種多様。 オシャレなデザインでインテリアにもなる
10・価格が手頃 (3000円前後~)
家電通ではない筆者ですが、使っているだけで沢山の魅力を実感することができました。
ミニマムな姿のスピーカーですが、とっても優秀な家電ですよ。

■防水スピーカーの注意点と応用編
防水機能があるブルートゥーススピーカーが数多くありますが、ネットの商品口コミで知った事例を1つご紹介します。
あるユーザーさんがバスタイムに音楽を聴くためにブルートゥーススピーカーを使用していました。
スピーカーを浴室に置きっぱなしにしていたら、スピーカー内部がサビて壊れたとのこと。

PHOTO NAOKI / PIXTA(ピクスタ)
メーカーに問合せをした際、使い方が悪いということで補償の対象にならなかったようです。
防水機能付きでも、浴室に置きっぱなしは厳禁!
濡れたら水気を拭いて乾かしてくださいね。

Graphs / PIXTA(ピクスタ)
また、スピーカーの応用ですが、小さい割に音質が良くても1つだとモノラルなので、2つ使えばステレオサウンドになり、さらに高音質を楽しめます。
筆者は同機種をもう1つ購入しようか検討中です。

いかがでしたか。
使用歴1年程度の筆者ですが、もはや無くてはならない存在となったブルートゥーススピーカー。
自分用にはもちろん、ギフトにもおすすめです。
ただし近隣のご迷惑にならないよう、音量には気を付けてくださいね。

外部リンク(日刊Sumai)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス